logo

なぜ…?料理人がスケボーで大根おろしに挑戦! コンビニATM「BankTime」がPR動画を7月6日公開

株式会社ゼロネットワークス 2015年07月06日 11時00分
From PR TIMES

株式会社ゼロネットワークス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中井秀彰)は、関東・関西圏を中心とする32都道府県のサークルKサンクスで展開する店頭ATM「BankTime(バンクタイム)」のプロモーションの一環として、動画「スケボー料理人|大根おろしトリック5連発」(※)を制作。ゼロネットワークス公式YouTubeチャンネルにて、2015年7月6日(月)より公開します。

(※)スケボー料理人|大根おろしトリック5連発:URL リンク



[動画: リンク ]


■ スケーターの松尾裕幸さん扮する料理人が魅せるスケボーテクニックは必見!
[画像1: リンク ]

◆ 動画のストーリーとみどころ
 「こんなもの出せるか! 作り直して来い!!」、迫力ある料亭の親方の怒号から始まる本動画のオープニング。親方にダメ出しをされ、なにかを顔に浴びせられる料理人の男性。画面が切り替わると、「スケボーで大根おろし」のタイトルが登場し、なぜか料理人がスケボーで大根おろしにチャレンジすることに。

 華麗なスケボーテクニックを披露しながらウォーミングアップをする料理人。場所を屋内に移すと本気モードに入ります。よく見るとスケボーの裏面に「おろし金」が施されており、料理人が大技を見せるたびに、次々と大根おろしが出来上がっていきます。実は料理人が浴びせられた“なにか”は、大根おろしでした。料理人がスケボーで作り直した大根おろしを味見する親方の反応は…?

 料理人役(主人公)に抜擢されたスケーターの松尾裕幸さんのダイナミックなスケボーテクニックや、親方役の長谷川茂さんの迫力ある演技は必見です。

◆ 動画の制作背景
 「どれも一緒」と思われがちなコンビニのATM。実はコンビニによってサービスが異なります。
今回の動画は、「Bank Time」はお金を“スムーズにおろせる”ということをより多くの人に知っていただき、より多くの人の身近な存在になって欲しい、という想いから制作されました。
 ATMといえばお金のイメージが強いですが、この動画では遊び心を持たせて「お金をおろす」と「大根をおろす」をかけたダジャレ的発想に。また、「凄い」「面白い」をキーワードに、ATMと関係がない素材(スケボーや大根など)を用いた構成となりました。今回の動画を通じて、より多くの人に「BankTime」を知り、ラストシーンでは「なるほどね」と感じてもらいたい、と願っています。

◆ 撮影時のエピソード
 撮影当日、「本当にこんなことできるのか?」と多くのスタッフが半信半疑で出演者を見守る中、松尾さんが見
[画像2: リンク ]

事に技を決めると拍手喝采。特に難易度の高い大ジャンプをするシーンは何度も撮り直し、撮影終了時間間際でようやく成功すると、最も大きな拍手と歓声があがりました。
 そして、松尾さんのテクニックに感動した制作スタッフが「記念に」と、この動画が視聴できる特製QRコードの制作を思い立ちました。今回の動画の特徴である、スケボーと大根のイラストが入っています。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


■ スムーズにおろせる「BankTime」は32都道府県のサークルKサンクスで展開中
 「BankTime(バンクタイム)」は、関東・関西圏を中心とする32都道府県のサークルKサンクスに設置されているコンビニATMです。都市銀行、地方銀行、信用金庫など全国の約1,500の金融機関のカードが便利にご利用いただけます。

▼BankTime
リンク

=======================================================
■本件に関する報道関係者のお問い合わせ先 ■
トレンダーズ株式会社 担当:滝沢
TEL:03-5774-8871 FAX:03-5774-8872 mail:press@trenders.co.jp
=======================================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。