logo

いつでも、どこでも、気軽にメールやSNSで贈れるオンラインギフトカードサービス 『RUBANNE(リュバンヌ)』大切な方への<夏のサンクスギフト>販売開始

nissen, 2015年07月03日 13時00分
From PR TIMES

株式会社ニッセンホールディングス(本社:京都市南区、代表取締役社長:市場信行)の子会社であるカタログギフトのシャディ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井原章善)が運営するオンラインギフトカードサービス『RUBANNE(リュバンヌ)』(2014年12月サービス開始)にて、大切な方への夏の贈り物にぴったりな「夏のサンクスギフト」の販売を開始いたしました。



[画像: リンク ]



『RUBANNE(リュバンヌ)』とは、フランス語で「リボン」を意味する「Ruban(リュバン)」と「パリの女性」を意味する「Parisienne(パリジェンヌ)」を合わせた造語で「ギフトを贈り合い、楽しむ女性達」を表しています。

ギフトカード『RUBANNE(リュバンヌ)』は、<300円~30,000円まで、1円単位で自由な金額設定>、<ギフトを贈り先の住所がわからなくても、EメールやSNSのメッセージ機能からギフトカードを送ることができる>など、気軽に便利に贈り物ができるオンラインのギフトカードサービスです。

『RUBANNE(リュバンヌ)』では、愛着をもってずっと使い続けたくなるようなブランドのアイテムを数多く取り揃え、「贈り主様」も「贈り先様」も嬉しい商品ラインナップを展開しております。

ギフトのカジュアル化で、メールやSNSを使ったソーシャルネットワークギフトが急成長する中、シャディは“ギフト専門店”ならではのこだわりの商品群とサービスを展開することで、若年層の新規顧客の開拓を強化してまいります。

<ギフトカードサービス『RUBANNE(リュバンヌ)』サイト>
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。