logo

【受講無料】最新Webセキュリティ対策セミナーのご案内(7/24・東京品川)

デジタル・インフォメーション・テクノロジー 2015年07月02日 15時07分
From PR TIMES

最新Webセキュリティ対策セミナー ~今そこにある危機から身を守るために~

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST桜橋3階、代表取締役社長:市川 憲和 リンク)は、2015年7月24日、セキュリティ診断企業の企業のバルテス株式会社様と共催で、『最新Webセキュリティ対策セミナー』を開催いたします。

業界最注目のセキュリティ企業とセキュリティ診断企業が語る
最新Webセキュリティ対策セミナー
~今そこにある危機から身を守るために~

最新のニュースをひも解き、最新のセキュリティ脅威と対策に必要な考え方を
テーマにしたセキュリティセミナーです。
対策実例も交え、3部構成で紹介していきます。

・セキュリティ対策として、何を導入していけばいいのかわからない
・ニュースは把握しているが、自社でも追加の対策が必要なのかわからない
・過去にセキュリティ対策を実施したが、最新の脅威に対応できているか不安

これらのお悩みを解決いただけるセミナー内容となっております。
セキュリティに不安のある方は、是非受講をご検討ください。

○申込はこちらから ⇒ リンク

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□  開催概要
---------------------------------------------------------------------------

正式名称:業界最注目のセキュリティ企業およびセキュリティ診断企業が語る
     『最新セキュリティ対策セミナー』
     ~今そこにある危機から身を守るために~
開催日時:2015年7月24日(金) 14:30~16:30(14:00開場)
会  場:TKPガーデンシティ品川 アネモネ
     (JR/京急 品川駅高輪口より徒歩1分)
共同開催:バルテス株式会社
     デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
受講対象:Webシステム開発のマネージャー、リーダー、Webサーバーの管理者
     情報システム部門のマネージャー、担当者
受講費用:無料
定  員:50名
申込方法:事前お申し込みが必要です。下記URLよりお申し込みください。
     ⇒ リンク

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□  セミナー詳細
---------------------------------------------------------------------------

【第1章】 年金機構、東商の情報流出はなぜ起きた!?
      「最新のセキュリティ事件事故ニュースをひも解く」

メディアでは、毎日のように情報流出のニュースが流れています。
しかしながら、いまいち原因が分かりにくいのではないでしょうか?
多くの情報がある中で、体系立てて理解することが難しいセキュリティ事件事故。
本章では、最新のセキュリティ事件事故がどのようにして起こったのか、
どこよりもわかりやすく整理し、解説します。

【第2章】 セキュリティ脅威への対策は1つでは不十分!!
     「良く分かるDefence in depth ~多層防御という考え方~」

サイバー攻撃の攻撃手法はさまざまで、アプリケーション・DB・OS・
ミドルウェア・ ファイル・人など、さまざまな場所の脆弱性を突いて攻撃して
きます。 対策は1つでは不十分で、サイバー攻撃の種類により対策方法を複数
導入する 必要があります。本章では、自社のセキュリティ対策を考える上で
必要な考え方 である『多層防御(Defence in depth)』をわかりやすく解説し
どのように対策を打つべきかを解説します。

【第3章】 最新のWebセキュリティは“防御”かつ“迎撃”で被害ゼロに
     「アグレッシブウェブセキュリティ」

大手~中小問わず、日本の一般企業のウェブサイトを標的にしたウェブ改ざん。
各種防御製品を突破する手口は、今も次々と生み出されています。
ウェブ改ざん被害を如何に最小限に抑えるかをコンセプトに
実際の改ざん被害事例のご紹介とともに、「防御突破されたとき」も
視野に入れた 新しい発想のウェブセキュリティをご提案します。

○お申込みサイト(バルテス株式会社のサイトになります)
     ⇒ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。