logo

フェンリル、iOS と Android 両方に対応した超高速プッシュ通知エンジン "BoltzEngine 1.1" をリリース

JSON-RPC と REST API 対応による幅広い開発言語との連携で、即時導入可能に

デザインと技術にこだわったソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 最高経営責任者:牧野 兼史、以下フェンリル)は、7月2日(木)、iOS と Android 両方に対応した国内トップクラスの速度を誇るプッシュ通知エンジン「BoltzEngine(ボルツエンジン) 1.1」をリリースしました。



BoltzEngine は、サーバにインストールするプッシュ通知エンジンおよび管理画面と、通知を受信するための iOS / Android 用サンプルアプリのパッケージです。エンジン部の実装に、Google 社が開発し並列処理の記述力に秀でた Go 言語を用いることで、1 秒で 3.5 万デバイスという国内トップクラスの配信速度を実現しました(※)。これは従来の実装( 0.08 万デバイス/秒)に比べて 40 倍以上の速度です。

(※)当社開発アプリでの実測値。実際の配信数はサーバスペック、ネットワーク環境などにより異なります。

[画像: リンク ]



■ 幅広い開発言語との連携で、即時導入可能に

BoltzEngine はパッケージをインストールするだけで利用できます。ただし、他システムと連携する際には Go 言語の記述が必要でした。

そこで、今回のアップデートでは BoltzEngine を利用するためのインターフェースに「JSON-RPC v1.0」と「REST API」を追加しました。これにより、PHP や Ruby をはじめ幅広い言語を用いて BoltzEngine を呼び出せるようになり、導入時のハードルが大幅に下がります。もちろん、プッシュ通知の配信速度は一切低下しません。


■ パッケージをインストールするだけの、超高速プッシュ通知エンジン

アプリ利用者へダイレクトに情報を届ける機能の代表であるプッシュ通知機能は、ユーザーからのニーズも高いため、フェンリルの開発現場でも実装するケースが増えています。通知の内容も台風などの災害情報だけでなく、テレビ番組の出演者の出番や、セール情報といったユーザのライフタイルにあわせた内容も多くなってきました。Apple Watch などウェアラブル端末の普及により、ますます重要な機能になっています。しかし、大規模な高速プッシュ通知システムをゼロから構築すると、数ヶ月の期間と、100 万~数千万円のコストがかかるケースがあります。そこで、BoltzEngine では短期間、低コストで導入が可能となるパッケージ形式での提供を開始しました。

[表: リンク ]


従来のプッシュ通知システムと BoltzEngine の比較(一般的なプッシュ通知機能の場合)


■ オンプレミス運用前提のパッケージで、厳しいセキュリティポリシーにも対応

セキュリティポリシーにより外部サービス利用が制限される企業や、大規模なサービスを提供する企業向けに、オンプレミス運用を前提としたパッケージ形式での提供が可能なため、利用形態が複雑化する企業の様々なニーズに柔軟に対応できます。一般消費者向けアプリ、従業員向け(社内利用)アプリのどちらの用途にも対応。従業員向けの場合はプッシュ通信受信用サンプルアプリが付属しているため、一から開発する必要はありません。

BoltzEngine は、今後も機能拡充やサポート OS の追加などを通じて、プッシュ通知システムの業界標準を目指します。


動作環境

BoltzEngine は以下のOS環境で動作します。
・ Windows: Microsoft Windows Server 2012 以降
・ Linux: Red Hat Enterprise Linux 7, CentOS 7 以降

その他環境条件は以下の BoltzEngine ウェブサイトで確認できます。
リンク


お問い合わせ先

フェンリル株式会社
営業担当:須藤(すどう)
TEL : 03-5719-3321(東京)
E-mail : boltzengine@fenrir.co.jp

取材のお申し込みはこちら
広報担当:金内(かねうち)
TEL : 06-6377-7606(大阪)
pr@fenrir.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。