logo

アディダス × クーバー・コーチング 新スパイク体験企画を展開!2015年7月1日(水)よりスタート

株式会社クーバー・コーチング・ジャパン 2015年07月01日 14時30分
From PR TIMES

クーバー・コーチング・サッカースクール卒業生 南野拓実選手が実演

 小学生・中学生を対象としたサッカースクールを運営する株式会社クーバー・コーチング・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石橋 慎二)は、マルチスポーツブランドのアディダス・ジャパン株式会社が2015年7月1日(水)より発売を開始する、サッカー用新ス パイク「X/ACE」の発売に伴い、同日から本企画を展開します。




本プロジェクトには、クーバー・コーチング・サッカースクール卒業生で現在オーストリア・ブンデスリーガで活躍中の南野拓実選手を起用したプロモーションも展開致します。
[画像1: リンク ]

南野選手コメント&プレー動画
リンク


南野 拓実(みなみの たくみ)選手 プロフィール
オーストリアの強豪FCレッドブル・ザルツブルクで活躍中


【参考情報】
プロジェクトの概要は以下の3つになります。

(1)新シューズの使用感をリアルに体験できる! スポーツショップ店内でのイベント
スポーツショップに来店された方が、新スパイクX/ACEを試履きし、店舗内に設けられたプレーエリアで、ボールマスタリー(*)エクササイズを体験できる販売促進イベントを全国で展開します。購入前に、実際にプレーでき、シューズの使用感を試せるという点がユニークなイベントです。プレーエリアには、クーバー・コーチング・サッカースクール卒業生の南野拓実選手が、ボールマスタリーを実演するお手本動画を閲覧できるモニターが設置されています。
イベントの実施日時や店舗等詳細は、決まり次第、クーバー・コーチング・ジャパンのウェブサイト内(リンク)にて、お知らせします。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


(2)南野選手スペシャル動画掲載! 特設ウェブページの開設
南野選手が実演するお手本動画と新スパイクACEを履いて、ボールマスタリーを実演した感想や、そのトレーニングの重要性を語るスペシャル動画を掲載しています。南野選手が、「少年時代、何を思いボールマスタリーのトレーニングを行っていたか?」今となってわかる重要性や後輩スクール生への熱いエールが収録されている動画になります。同ページ内に、新スパイクX/ACEの商品説明やアディダスの公式オンラインショップへ遷移するリンクが設置されています。

[画像4: リンク ]

特設ウェブページURL
リンク


(3)履いてプレーした感想をつぶやこう! X/ACE購入者限定キャンペーンの実施
X/ACE購入者を対象にX/ACEの写真と、履いてプレーした感想を自身のFacebook/Twitterに3つのハッシュタグ #ACE, #X, #クーバーと共に投稿された方の中から、抽選で5名様にadidas ウェアをプレゼント!
SNSを利用して、購入者が楽しめるイベントを展開します。詳細は、キャンペーンページにて確認できます。
[画像5: リンク ]

つぶやきキャンペーンページURL
リンク

【補足】(*)ボールマスタリーとは
ボールマスタリーとは、ボールを自在にあやつる能力を高めるトレーニングです。
このトレーニングを足のあらゆる部位で行うことで、ボールをタッチするときの感覚が養われます。クーバー・コーチング・サッカースクールでは、キック、トラップ、ドリブルなど、すべてのサッカーテクニックの基礎と捉えています。
[画像6: リンク ]






■クーバー・コーチングとは
世界各国のサッカー連盟や協会、クラブチームなどから高く評価されているサッカー・テクニック指導法(メソッド)。現在、世界30数ヵ国・地域で、この指導法をもとにスクールやキャンプなどさまざまな活動が展開されています。オランダの偉大なコーチ、ウィール・クーバー(元フェイエノールト監督)が1970年代に開発。スター・プレーヤーたちの動きをビデオで分析し、かれらの技術を「分解」、段階に分けて教えることで、より攻撃的な選手育成につながることを初めて見出しました。1984年、アルフレッド・ガルスティアン(元ウィンブルドンFC選手)とチャーリー・クック(元スコットランド代表)が、この考えをカリキュラムにまとめ、スクールのネットワークや教材を通して、世界で最も信頼される指導法となりました。
◆本部: ロンドン・東京、
◆ホームページ(英語):リンク


■(株)クーバー・コーチング・ジャパンとは
クーバー・コーチングのメソッドをもとに、日本国内130ヵ所(2015年5月現在)でサッカースクールを展開し、十分にトレーニングを積んだプロのコーチ陣が、幼稚園から中学生まで約20,000人の子どもたちを指導しています。クーバーのスクールでは、学校や地域のクラブやチームなどとは異なり、「チーム」ではなく、「個人」のサッカー技術や運動能力、コミュニケーション能力などを高めることが目的です。各地から個人単位で参加する夏季・春季の「サッカーキャンプ」(合宿)も運営しています。また、プロのサッカー・コーチを養成する「クーバー・アカデミー・オブ・コーチング」も運営。優秀なプレーヤーと指導者を輩出することで、日本サッカー界の発展の一翼を担っています。
◆代表取締役社長:石橋慎二(元・全日空横浜サッカークラブ主将)
◆本社所在地:東京都港区南青山6丁目1番3号 コレッツィオーネ302
       電話: 03-3407-2605  FAX: 03-3407-6317
◆ホームページ:   リンク
[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。