logo

日本初の飲食特化型クラウドファンディング「キッチンスターター」、第一弾、第二弾プロジェクトを同時に正式発表

株式会社キッチンスターター 2015年07月01日 16時59分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]



株式会社キッチンスターター(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺浩志、以下:キッチンスターター)は、2015年7月1日、同社が展開するサービス「キッチンスターター」にて第一弾、第二弾となるプロジェクト概要を正式に発表いたしました。

キッチンスターターは、日本初となる飲食特化型のクラウドファンディングサービスです。
店舗、生産者側のユーザーはキッチンスターターを利用して、展開したい店舗や商品のアイデアの事前リサーチ、事前マーケティングによる固定客や初期顧客層の確保、クラウドファンディング本来の機能による資金調達が期待できます。
キッチンスターターのサービス開始は2015年7月を予定しております。
各プロジェクトの詳細はサービス開始後の「キッチンスターター」サイト内でご確認いただけます。


第一弾:「京都CHOCOLABO(ショコラボ)」プロジェクト

知的障がい者の方の雇用促進と労働環境の向上の為、ショコラ工房「CHOCOLABO」京都店(*1)をオープンいたします。
ショコラを製作する環境は人間にも快適な温度、湿度に保たれており、刃物等も不要な為、作業者は安心してショコラ製作に勤しむ事が可能です。
知的障がい者のお子様を持つ親御さんが、「自分がいなくなったらどうなるのだろう」、と言う不安を少しでも解消出来る様、知的障がい者の方が自立出来る環境を整備して行きたいとの思いをカタチにするべく、ショコラ工房「CHOCOLABO」は京都からスタートいたします。

本プロジェクトは、大阪・心斎橋を中心にパリなどに5店を展開する人気フレンチレストラン「ル・クロ」グループオーナーシェフ、黒岩功氏が総指揮をとります。同氏が心血を注いで作り上げてきた「ル・クロ」の味と生産管理手法を取り入れる事で、今までに無い「美味しい」「安全」「楽しい」ショコラ工房が始まります。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



(*1)「CHOCOLABO」京都店 開店予定地
〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1−1「食べものと暮らす場所KYOCA」内


第二弾:「NARAMACHI Guest House」プロジェクト

奈良市の中心街、奈良町にて代々醤油蔵を営んできた青田家、築160年にして奈良市の指定文化財でもある建物ですが、個人邸の為、今まで一度も一般に公開されてきませんでした。現在は、奈良市が多額の費用をかけて1/10のスケールで宮大工が製作した精巧な模型が、奈良市ならまちセンターに展示されているだけです。本プロジェクトは、青田家の建築物としての素晴らしさを活かしながら、新たにゲストハウス&レストランとして生命を吹き込もうと言うプロジェクトです。

手がけるはグローバルダイニングの企画リーダーとして、都内の有名飲食店を多数プロデュースした実績を持つ、「株式会社easygoing」代表・濱野浩一氏。同氏が今まで培ってきたノウハウを結集します。

2020年のオリンピックをピークにますます海外からの観光客も増加して行く日本、本プロジェクトは、新たに国際交流の拠点としての役割も担います。


[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



【株式会社キッチンスターターの概要】

本社   :東京都港区北青山

代表者  :渡辺 浩志

設立   :2015年3月

ウェブサイト :リンク

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社キッチンスターター 広報担当(渡辺、菅原)

TEL :03−4588−6358

Mail :info@kitchenstarter.jp


ル・クロ お問い合わせ先 担当(平井)

URL : リンク
上記URL内、お問い合わせページからお問い合わせください


株式会社easygoing お問い合わせ先 担当(濱野)

Mail :ngh@easygoing.co.jp

参考URL(easygoing既存展開店舗)

: リンク
: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事