logo

「U-22プログラミング・コンテスト2015」過去のプロコン参加者による応援メッセージ募集中!!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2015年07月01日 16時50分
From PR TIMES

7/1より、作品応募受付を開始

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、過去のプログラミング・コンテスト参加者に対して、これからプログラミング・コンテストに挑戦する若者に向けた「応援メッセージ」の募集を開始しました。



[画像: リンク ]



これは経済産業省の採択事業※により過去のプログラミング・コンテスト参加者の追跡調査を実施することになり、今後、“プロコン同窓会”として交流会やコミュニティ作りを行うための第一弾として、応援メッセージを募集しているものです。後輩たちに向けた励ましの応援メッセージを送ってくれた方には、10月4日開催される当コンテスト最終審査会にご招待します。

■7月1日より、応募作品の受け付けを開始
本日より、応募作品の受け付けを開始しました。応募作品はオンライン・ストレージへのアップロード、または郵送での受け付けとなります。オンライン・ストレージのアカウントをお持ちでない方は、応募用のアカウントも用意しています。作品の応募締め切りは平成27年8月17日(月)まで。

詳細は公式Webサイト リンク までアクセスしてください。


※経済産業省「先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業(ITベンチャーのスタートアップ促進事業)」
リンク

■2015年開催スケジュール
[表: リンク ]


■U-22プログラミング・コンテスト概要
本コンテストは、1980年より経済産業省の主催により、優れた才能を持ったイノベイティブなIT人材の発掘と育成、単にプログラムのできる人材ではなく、アイデアに富んだソフトウェア開発に取り組む人材の発掘を目的として開催されてきました。2014年からは本コンテストの主旨にご賛同、ご協賛いただいた企業から構成された「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催し、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が運営事務局となり、歴史あるプログラミング・コンテストを継承、更なる発展を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会内
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 4階
担当:小林、若生(わこう)
E-mail:U22-info@csaj.jp
TEL:03-6435-5991
FAX:03-3560-8441

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事