logo

クレイ、安全性に優れ、柔軟な権限設定が可能な情報共有サービス「DocBase」を提供開始

株式会社クレイ 2015年07月01日 12時44分
From PR TIMES

~情報の権限を自由に設定でき、優れた安全性と簡便性を実現することで開発を中心とする企業を支援~

 ソフトウェアやシステムの開発、サーバ構築・運用等を行う株式会社クレイ(本社:東京都武蔵野市、代表:天野 充広、以下「クレイ」)は、2015年7月1日、エンジニア以外でも使いやすい簡便性、自由な権限設定機能、高い安全性に配慮した情報共有サービス「DocBase」の提供を開始します。



[画像1: リンク ]



 クレイでは以前より、さまざまなツールを使用して社内の情報共有に務め、暗黙知を共有することで開発の効率を高めてきました。その中で「ちゃんとしたドキュメントを作らなくてはいけない」「情報が多すぎてまとめる時間がない」といった心理が、情報共有を困難にしていることに着目。「ちゃんと作ろう」ではなく「まず小さく始めて、情報を育てて、チームを育てる」をコンセプトに、2014年2月に開発をスタートしました。ドッグフーディング(※)による開発で改善を繰り返しながら、正式提供に向けてクローズドβ、オープンβを公開し、この度の提供開始に至っています。
(※)ドッグフーディング……自らの製品を自ら使うこと

 本サービスは、開発を中心とする企業が、成長とともにメンバーが増加する中でも円滑に情報共有を行うことを可能にします。エンジニア以外のメンバーでも使いやすい仕組み、柔軟な権限設定によって従来の情報共有ツールで起こりがちだった心理的ハードルを下げ、積極的な情報共有と業務の効率化を実現します。


■ 「DocBase」の特長

1.柔軟な権限設定が可能
 エンジニアだけでなく、ディレクターやデザイナー、営業など、必要かつ最適なメンバーに権限を設定することができます。全員が知っておくべき情報から機密性の高い情報まで、すべての情報をDocBaseの中に一元化できます。

2.エンジニア以外も使いやすい
 メンバーの皆が使いやすい、シンプルなUIです。Markdownサポートなど使いやすい機能を用いてメモを書くようにサクサクと書けるので、ストレスがありません。作業のハードルを下げることで、情報共有へのモチベーションを向上します。SlackやHipchatなど、チームごとに必要なサービスを連携することも可能です。

3.高い安全性
情報、通信はすべて暗号化し、アカウントの二段階認証にも対応。蓄積されたすべての情報をエクスポートすることも可能です。機密度の高いプロジェクトでも、安心して使うことができます。


■「DocBase」の機能詳細


Markdown記法で簡単にメモを作成
Slackなどの外部チャットサービス連携
グループ機能による柔軟な権限設定
エンジニア以外も使いやすいMarkdownサポート
テンプレート機能でフォーマットを統一
動画やスライドの埋め込み機能
複数のメモをまとめる機能



■ 料金プラン
従来の情報共有サービスはユーザ数に応じた料金体系がほとんどですが、「DocBase」ではStandard以上のプランにおいてユーザ数を無制限としています。これにより、外部関係者やバックオフィスのメンバーなどもメンバーに加えやすく、情報共有を促進できます。

Starter:1,000円/月(ユーザ数3人、グループ数3)
Basic:5,000円/月(ユーザ数10人、グループ数10)
Standard:9,800円/月(ユーザ数無制限、グループ数20)
Premium:14,800円/月(ユーザ数無制限、グループ数40)
Enterprise:要お問い合わせ(ユーザ数無制限、グループ数無制限)

※ 最初の30日間は無料でお試しいただけます。


■導入実績
「DocBase」は、AWA株式会社、BASE株式会社、ディップ株式会社など100社以上の企業で導入されています。

<ユーザ様の声>
メモの権限設定ができるところが気に入ってDocBaseを使い始めました。いままではいろんなツールや場所にドキュメントが散らばっていたのですが、それもDocBaseにまとめるようになりました。(Sumally:デザイナー)


■ 関連リンク
Docbase  リンク
株式会社クレイ リンク

「DocBase」は株式会社クレイの登録商標です。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



■ プレスリリースファイル
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。