logo

クラウド型ライブラリープラットフォーム『wook』が、地域情報コンテンツを利活用したインバウンド・マーケティング支援「ライブラリープロデュース」サービスを2015年7月1日(水)より開始

株式会社ブックビヨンド 2015年07月01日 11時00分
From PR TIMES

“かんたんクラウドライブラリー”のキャッチコピーで地方自治体、観光協会、学校、企業、個人が活用する電子書籍出版・書店開設プラットフォーム『wook(ウック)』(リンク)※1は、地域情報発信と地域コンテンツのアーカイブ化が“さらに簡単・便利になる”新サービス「ライブラリープロデュース」サービスを、7月1日(水)より開始します。



[画像: リンク ]



新サービスは、『wook』を活用して専用ライブラリーを開設する地方自治体、観光協会、学校、企業などを主な対象に、電子図書館の開設・運営・電子書籍デザイン制作・配信・PRなどを“電子出版のプロ”が一括代行するもの。“デジタルはちょっと苦手”“忙しくて時間が足りない”といった地域の声に応えるとともに、ご担当者の負担を軽減し、導入期間の短期化や運用体制のテイクオフまでをより一層スムーズにします。
なお、『wook』では、全国の小中学生全員にタブレット端末が支給され、電子図書館ネットワークが本格普及する“デジタル教育時代”の到来(2020年)を見据え、この5月にサイトのコンセプト、サイトデザインをリニューアル。今後も、地域の知的資産を活用して地方創生に取り組む法人・団体がより使いやすいよう、さらなる機能の追加・拡充を果たしていく予定です。

※1:学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)が運営する電子書籍出版・書店開設プラットフォーム。デジタルコンテンツを配信する専用のWebサイトを手軽に開設・運営できる。クラウド型で決済機能を有する自社ライブラリーや自社電子書店を月額9,500円から開設でき、簡単な操作で電子書籍の作成や販売が可能。全国の地方自治体、学校、企業など約1000サイトが運用中。


■貸出回数制限なし!何度でも楽しめるネット上の図書館サービス

『wook』が提供する“クラウド型ライブラリー”は、学校でも家庭でも外出先でも、貸し出し回数制限なしで蔵書や読書を楽しめるインターネット上の図書館サービスです。本をはじめとする各種デジタルコンテンツが、スマートフォンやタブレット上で手軽に、いつでもどこでも読めるようになります。


■地域文化や郷土資料等のライブラリー化により、インバウンド・マーケティングを加速
(サービス拡充の狙い)

日本には全国各地に、その地域ならではの出版物や自治体刊行物、郷土資料等、膨大な知的資産がありますが、現状では、そのほとんどがデジタル化されておらず、まして地域外へ手軽に流通できる状況にはありません。
『wook』が実現するローコストな“クラウド型ライブラリー”、そして今回のサービス拡充は、そうした価値ある知的資産のデジタル化を加速させ、地域固有の価値ある情報資産を利活用したインバウンド・マーケティングを、より簡単により手軽なものにしていく狙いがあります。また、これまで情報が届きにくかった地域へもシームレスに価値ある情報を届けることが可能になります。


■“地方創生”に取り組む法人・団体の取り組みをバックアップする『wook』のライブラリーシステム

全国各地で事業説明会を実施!----第1弾:7月8日、「沖縄電子出版会議(OPUS/オーパス)」に登壇

『wook』は、各地で活躍する“地域コミュニティプロデューサー”をバックアップするため、全国各地で“クラウド型ライブラリー”の事業説明会を実施していきます。各地域における地域コンテンツポータルサイトや電子図書館運営者の育成、新規雇用や新規ビジネスの創出につながることを目指しています。
また、『wook』では今後も、“地方創生”に取り組む地方出版社や財団法人、地方自治体及び学校・公共団体出版物の電子出版支援サービスを続々とリリース予定。『wook』の特長とマーケティング機能を生かしつつ、出版社グループの一員として電子出版・編集・販促ノウハウ等、より多くのお客様に出版・読書の楽しさをお届けできるよう努めてまいります。

◎wookを活用した地域ライブラリー開設・運用事例インタビュー 「沖縄eBooks」
リンク


■『wook』の新サービス「ライブラリープロデュース」サービスの概要

【メニュー】
開設代行
【主な内容】
・専用ライブラリーヘッダー・アイコンデザイン制作
・ライブラリー用統一表紙デザイン制作 (3パターンまで制作)
・専用ドメイン設定・ライブラリ開設
【金額(税抜)】
初期費用 10万円

【メニュー】
運営代行
【主な内容】
・電子書籍の公開・配信設定
・ユーザーお問い合わせ対応
・会員制ライブラリー用閲覧権限アカウントの登録・発行(1000アカウントまで無料)
・月次マーケティングレポート作成
(サイト/コンテンツ別のアクセス数・ダウンロード数)
・マーケティング分析定例会実施(4半期毎)
【金額(税抜)】
月額5万円

【メニュー】
電子書籍制作代行
【主な内容】
・EPUB電子書籍の制作(オーサリング)
・配信/毎週1タイトル
※入稿フォーマットはPDF(300M以内)
・テキスト(3万字以内)
【金額(税抜)】
月額15万円

【メニュー】
プロモーション代行
【主な内容】
・開店時プレスリリースの作成
・配信(約100媒体への配信)
・開店時ライブラリー紹介インタビュー記事の作成
・wookTOPページでのバナー掲載
・新刊プロモーション(wook編集部Facebook、Twitter公式アカウント週1回)
【金額(税抜)】
月額5万円

【メニュー】
フルパッケージ
【主な内容】
専用ライブラリー開設・運営・電子書籍制作・配信プロモーション代行の全てを代行するお任せメニュー。
※電子書籍化したいPDF・テキスト・画像データを出店者用管理画面でアップロードするのみ
【金額(税抜)】
初期費用10万円 月額25万円

【メニュー】
サービスご提供条件
【主な内容】
・Wook会員登録及びライブラリープランのご契約(50G以上)
※ライブラリープラン年間システム利用料金が別途かかります。
・詳しくはサービスご案内ページにて
リンク


■「ライブラリープロデュース」サービスSTARTキャンペーンの概要

・特典:Wookライブラリープラン 初期費用無料。初年度システム利用料10%OFF
・期間:2015年7月1日(水)~2015年7月31日(金)
・URL:リンク


■“かんたんクラウドライブラリー”『wook』3つの特長

(1) 自社会員向けライブラリー開設が月額9,500円(税抜)から
(2) 電子書籍データを作り放題! 電子出版コストが1/10以下に(当社調べ)
(3) アクセス解析や閲覧権限アカウント発行などのマーケティング機能も充実

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事