logo

資産性の保たれやすいマンションがわかる!首都圏エリア別「沖式儲かる確率上位物件ランキング」2015年7月版公表開始

スタイルアクト株式会社 2015年07月01日 11時00分
From PR TIMES

2015年7月 都心1位は「プレミスト佃二丁目」

不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、首都圏のマンションのうち、資産性の保たれやすさを確率で示した指数「沖式儲かる確率」のエリア別上位物件の2015年7月版を公表しました。自社インターネットサイト「住まいサーフィン」にて、2015年6月より発表を開始し、今回が2回目となります。




マンション価格の高騰を受け、購入検討時に資産性を重視する消費者の割合が近年高まりつつあります。この社会動向と消費者ニーズをふまえ、「住まいサーフィン」では資産性を重視したマンション選びの支援を目的に、首都圏のマンションを「沖式儲かる確率」の高い順にランキング化し、毎月発表しています。エリア区分は、首都圏7エリア(都心、23区南、23区西・北、23区東、東京市部、神奈川北、神奈川南)です。対象物件は、首都圏で販売中および販売予定のマンションです。このリリースでは各エリア1位のみ7物件を公表しています。

今回の7月公表分は、6月22日時点で販売もしくは販売予定が確認できた物件を対象としております。各エリア1位の物件は、都心は「プレミスト佃二丁目」、23区南は「シティテラス品川イースト」、23区西・北は「グランドミレーニア」、23区東は「プラウドタワー木場公園」、東京市部は「オーベルグランディオ吉祥寺II」、神奈川北は「パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト」、神奈川南は「マークウィング川崎」となりました。6月公表分から1位が変わったのは、都心と神奈川南の2エリアでした。各エリア上位10物件については、「住まいサーフィン」にて公開します。
[画像: リンク ]



■「沖式儲かる確率」について
沖式儲かる確率とは、資産性が保たれやすい法則を見つけ「確率論」に変換した業界初のデータです
1993年以降分譲されたマンションの約9割について、含み益が出ているかどうかを調査。購入による期待効用(使用価値+新築時からの中古騰落額)と、ローン元本の減り方(金利2%・35年・元利均等・LTV80%)とを比較し、マンションごとの含み益の多寡を算出しました。その結果、マンションの属性(所在地・最寄駅・駅からの所要時間・総戸数・階数・平均面積)によって、資産性の保たれやすさが異なることが判明。この調査結果を、販売される新築マンションの属性に照らし合わせ、含み益が出るパーセンテージを明示したものが「沖式儲かる確率」となります。※過去からの市場情報から算出した統計情報であり、将来の収益を保証するものではありません。
詳細は代表取締役 沖有人のベストセラー『マンションは10年で買い替えなさい』(朝日新書)をご参照下さい。

住まいサーフィンでは、今後も、資産性に着目したマンション購入の推奨と、含み益のあるマンション保有者に対する住み替え(中古物件の流通)促進のために、より有益な情報を提供する方針です。

【住まいサーフィンについて】
スタイルアクトが運営するマンションの無料会員制セカンドオピニオンサイト。マンションの査定価格・相場情報と会員の物件評価・デベロッパー評価などの豊富なコンテンツを持つ。マンション査定165万戸、新築マンション価格表10万戸、最近2年の全新築物件の価格予想を掲載。会員数は17.6万人。
サイトURL  リンク

【スタイルアクト株式会社について】
業界最大級の不動産ビッグデータカンパニーとして、年間1億件を超える不動産情報を調査・分析しています。これを人口動態や国勢調査といったマクロデータと組み合わせ、「住宅需要」などの理論を構築。さらに、分譲住宅市場動向や住宅着工予測、マンション価格を統計的に解析した「沖式時価」や「沖式儲かる確率」などを提唱し、論理的かつ明快に個人客や企業のコンサルティングを実施。最近では、蓄積したデータの分析から生まれた「タワーマンション節税」( リンク )を提案。最適物件の抽出・紹介からキャッシュフローマネジメントまで、不動産に関する一貫したサービスを提供しています。

《会社概要》
■会社名:スタイルアクト株式会社
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座六丁目2番1号 Daiwa銀座ビル7階
■代表取締役:沖 有人(おき ゆうじん)
■オフィシャルサイト:リンク
■住まいサーフィン: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。