logo

ベストセラー「リアル鬼ごっこ」の【エピソード0】が、オリジナルドラマとして登場!『リアル鬼ごっこ ライジング』を「ビデックスJP」で配信!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年7月1日よりドラマ『リアル鬼ごっこ ライジング』の配信を開始いたします。



原作「リアル鬼ごっこ」は、2001年に、文芸社から刊行された山田悠介のデビュー作。センセーショナルなシチュエーションによって、累計200万部突破の大ベストセラーに!この熱狂旋風は、映画やテレビドラマにと、様々に派生して、拡大し続けています。今年2015年7月11日~は、鬼才・園子温監督が、オリジナル脚本でメガホンをとり、予測不可能な世界となって映画化もされます。そして今、このどこまでも拡がる物語の【はじまり】は一体何だったのか?を描いた【エピソード0】が、オリジナルドラマとして誕生!それが、『リアル鬼ごっこ ライジング』です。
[画像1: リンク ]

新進気鋭のスリラー・ホラー3大監督が集結!
『へんげ』の大畑創、『先生を流産させる会』『パズル』の内藤瑛亮、『クソすばらしいこの世界』の朝倉加葉子という、2013年に劇場作品デビューを飾った若手同世代の《旗手》が贅沢に勢揃いし、まるで競い合うようにオリジナル・ストーリーを考案し、リアル鬼ごっこワールドの“ルーツ”へと挑みます。あまりにも多い苗字という理由で殺され、数を減らされる全国の【佐藤さん】、なぜ?新進気鋭のホラー3大監督が挑む、【佐藤さん】が殺されるゲームの謎と始まりとは?
[画像2: リンク ]

佐藤さんを探せ!
殺人容疑者が町に潜伏した。3人の小学生は、大勢のクラスメートを呼び集め、生け捕りにしようとする。その犯人の名は【佐藤】。彼を捕獲する為の作戦がスタートした!モンスターホラー『へんげ』で脚光を浴びた新鋭監督・大畑創が挑むスピード・スリラー。

佐藤さんの逃走!
家出をし、廃墟に迷い込んだ中学一年生の少女は、頭に“角”が生えた少女と出会う。突然現れた【佐藤】と名乗る少年が叫ぶ「鬼だ!鬼がいる!」。『先生を流産させる会』『パズル』で脚光を浴びた新鋭監督・内藤瑛亮が挑むグロテスク・スリラー。

佐藤さんの正体!
高校生の朔美はストーカー。隣のクラスの美少女・絢乃を好きで堪らない。ある日、【佐藤】という名のストーカーが、絢乃の身辺にいるという事が発覚する。もう一人を罠にはめる為、ある行動をとる。『クソすばらしいこの世界』で脚光を浴びた女性新鋭監督・朝倉加葉子が挑むラヴ・スリラー。

【販売サイト】
■「ビデックスJP」のサイトはこちら :
 リンク
■ドラマ『リアル鬼ごっこ ライジング』作品販売ページはこちら:
 リンク
■ドラマ『リアル鬼ごっこ ライジング』特集ページはこちら:
 リンク


【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための1.映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、2.ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、3.埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。