logo

Active Directory のクラウドサービス「SCCore Directory」提供開始

~サーバーレスでIT統制・ID管理/ユーザ認証を実現~

2015年7月1日(水) にサーバレスでMicrosoft のディレクトリサービスである Active Directory をクラウドサービスとしてご利用いただける「SCCore Directory」のサービス提供を開始することをお知らせいたします。



株式会社ソフトクリエイトホールディングスの100%子会社である株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長執行役員:林 宗治)は、Windows Server のディレクトリ・サービス「Active Directory」をクラウドスタイルで提供する『SCCore Directory』のサービスを2015年7月1日(水)より開始することをお知らせいたします。

企業では、総合的なセキュリティ対策やIT統制を実施する上での基盤環境として、Active Directory をはじめとするディレクトリ・サービスを導入されている企業がほとんどです。多くの企業では、サーバーのオペレーティング・システム(OS)に Windows Server を採用しており、ディレクトリ・サービスとして、Windows Server の機能の1つである Active Directory でID管理/ユーザ認証を実現しています。

本サービスは、Active Directory をクラウドサービスとして提供し、オンプレミス、プライベートクラウドやパブリッククラウドといった様々なロケーションにあるシステムと連携可能です。Active Directory をクラウドで利用することで、BCP・DR対策や運用コストの削減が実現可能となります。社内で運用している Active Directory のバックアップ先として、また、これから新に Active Directory を導入する企業さまやリプレイス先としてもご利用いただけるサービスです。

ソフトクリエイトは、今後も業務効率改善など、課題の解決を実現する様々なクラウドサービスを提供してまいります。

■SCCore Directory について
URL:リンク

サービス名:SCCore Directory
サービス提供開始日:2015年7月1日(水)
特徴:

様々なシステムとの連携:お客様環境(オンプレミス)や、Microsoft Azure をはじめとする各種パブリッククラウド、cybozu.com や Office 365 などのクラウドサービスとの連携が可能
メンテナンスフリー:クラウドサービスのためサーバーのメンテナンスや、障害時の復旧対応などがすべてアウトソース可能で、24時間365日の安心サポート。



■概略図

[画像: リンク ]

■Active Directory について
Active Directory は、ディレクトリ・サービスと呼ばれ、ネットワーク上に存在するサーバー、クライアントPCやプリンタなどの様々な資源や、その資源を利用する利用者情報や各資源へのアクセス権限などの情報を一元管理できるWindows Server の機能です。

■ダウンロードはこちらから
 リンク

■お問合せ先
株式会社ソフトクリエイト
マーケティング本部
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー
Tel:03-3486-1520
Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。