logo

Cloud Paymentの「経理のミカタ」、クラウド税務・会計システム「A-SaaS(エーサース)」と業務提携~CSVファイルによるデータ連携を今夏より開始~

株式会社Cloud Payment 2015年07月01日 10時10分
From PR TIMES



継続請求管理クラウド「経理のミカタ」を運営する株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也)と、税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を提供するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:佐野 徹朗)は、業務提携を開始し、「経理のミカタ」と「A-SaaS」のCSVファイルのデータ連携を、今夏より実施いたします。

Cloud Paymentは、決済連動型のクラウドサービスを提供しています。継続請求管理クラウドの「経理のミカタ」は、請求業務に関わるあらゆるムダを無くすため、請求・消込・催促までの作業など、請求管理業務を完全に自動化、クラウド化で一元管理出来るシステムです。
アカウンティング・サース・ジャパンは、税理士向けおよび中小企業向けのクラウド税務・会計・給与システムの企画、開発、販売をしています。「A-SaaS」会計システムは、インターネットが可能にする税理士と顧問先企業との間のリアルタイムなデータ共有と、単純な入力業務を効率化・省力化することで、顧問先企業の成長への貢献を目指す税理士に最適な業務環境を提供いたします。

業務提携の第一弾として、今夏より、「経理のミカタ」と「A-SaaS」のCSVファイルによるデータ連携、マーケティングやセールス領域で協業を行います。経理のミカタ上で入力された請求データが、CSVファイルに生成され、「A-SaaS」にインポートすることで会計処理が可能となります。また、マーケティング・セールス領域では、セミナーの共催や双方のノウハウの共有、セールス・アライアンス提携を行い、相互の販路拡大を行ってまいります。

本連携により、企業の顧問税理士が請け負っていた、売上入金の計上と入金消し込みのプロセスの自動化や、経理のミカタから出される仕訳データを直接「A-SaaS」に取り込みが可能になり、アナログな業務が大幅に解消されます。
さらに、これまで顧問先の企業ごとに異なる会計フォーマットが、「経理のミカタ」のフォーマットで統一されることで、売上データ及び入金消し込みを会計ソフトに取り込む記帳代行業務の負担が軽減されます。

【今回の提携の概要】
[画像1: リンク ]

【連携により、手作業の無駄を撲滅】
本提携により、双方のシナジーを活かし請求から会計までの業務を効率化することで、お互いの利用顧客への利便性の向上と、相互の営業及び顧客の拡大を目指します。

[画像2: リンク ]

■本リリースに関するお問合せ
株式会社Cloud Payment
TEL   :03-5469-5788
FAX   :03-5469-5781
お問い合わせURL :リンク

■会社概要
株式会社Cloud Payment
代表 :代表取締役 清久 健也
所在地 :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立 :2000年10月
資本金 :121,000,000円
URL :リンク

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
代表 :代表取締役社長 CEO 佐野 徹朗
所在地 :東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10階
設立  :2009年6月
資本金 :1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL :リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事