logo

日本初クラウドファンディングによる社債の募集を開始(スマートエクイティ)

AIP証券株式会社 2015年06月30日 17時58分
From PR TIMES

AIP証券株式会社(リンク)は、日本初の証券会社が提供する投資型クラウドファンディング
サービス「スマートエクイティ」で社債の募集を開始しました。

クラウドファンディングでの社債の募集を行うのは、弊社が日本で初めてです。



[画像1: リンク ]
[画像2: リンク ]



【商品詳細】
リンク【ソーラーボンド(債券)第1回債】

リンク【ソーラーボンド(債券)第2回債】

今回募集するのは、株式会社Kエナジー(リンク)が発行する社債です。

社債で調達した資金は太陽光発電の開発関連資金に使用致します。

再生可能エネルギーの全量買取制度(再生可能エネルギー源により発電された電気を、一定期間、国が定める固定価格で電気事業者に買い取りを義務づけたもの)が2012年の7月1日にスタートしました。

太陽光をはじめとした再生可能エネルギー関連事業は、今後も継続的な成長が見込める有望な分野です。

また地球温暖化を防ぐためには、CO2(二酸化炭素)の削減が必要であり、地球規模の大きなテーマです。

本社債に投資して頂く事により、投資家の皆様は、間接的ですがCO2の削減に寄与する形となります。

利回りなどの収益性についても、魅力的な金融商品に仕上がっていると自負しておりますが、

再生可能エネルギーの普及によるCO2の削減が見込めるという点でも、社会的にも意義のある商品であると考えます。

スマートエクイティとは?
スマートエクイティ(以下「SE」といいます)は、個人投資家の皆様と、投資機会を結びつける、新しいプラットフォームです。プロ投資家向け投資、海外投資、社会貢献型投資など、これまで個人投資家では触れることの少なかった投資機会を、厳選してご紹介します。
[画像3: リンク ]

サービス画面
リンク
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。