logo

Flytxtが次の成長段階に向けて1100万ドルの資金を調達

Flytxt 2015年06月30日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

Flytxtが次の成長段階に向けて1100万ドルの資金を調達

AsiaNet 61027(0862)

【ロンドン、ドバイ2015年6月30日PRN=共同通信JBN】
*Sunrise Capital GmbHとBig Data Investments B.V.が株主に加わる

急速に拡大するビッグデータ分析ソリューションを提供するFlytxtは30日、次の成長段階の資金に充てる1100万ドル(1000万ユーロ)の資金調達ラウンドを完了したと発表した。資金を投資したのはSunrise Capital GmbHとBig Data Investments B.V.が中心で、Flytxtの既存投資家も参加した。

(Logo: リンク

2008年に設立したFlytxtは過去に、ドイツやオランダのエンゼル投資家やファミリー・オフィスから資金を調達した。Flytxtは新しい資金を、通信サービスプロバイダー(CSP)市場での地位を強化し、モバイル機器消費者分析ソリューションを他の業界に提供する計画に役立てる。次の成長段階ではチームを2倍に増やす計画だ。

最新の資金調達ラウンドに伴って、Sunrise Capital GmbHのブリジット・モーン博士(Dr. Brigitte Mohn)とBig Data Investments B.V.のフリッツ・バロン・バン・デデム氏(Frits Baron van Dedem)がFlytxtの取締役会に加わる。モーン博士はBertelsmann AGの取締役とBertelsmann Stiftungの執行役員を兼ねている。フリッツ・バロン・バン・デデム氏はUNION TANK Eckstein GmbH & Co.KGのマネジングディレクターで、経験豊かなプライベートエクイティ投資家だ。2人は他の業界や非営利団体の役員も務めている。

Flytxtのイエルク・スボボダ(Joerg Swoboda)会長は「ブリジット・モーン博士とフリッツ・バロン・バン・デデム氏をわが社の取締役会に迎えられてうれしい。2人の豊富な経営経験はFlytxtの次の成長段階で貴重な資産になる。当社はビッグデータ分析市場で比類のない地位を確立している。ビジネスモデルは持続可能性があり、技術は立証済み、顧客層は素晴らしく、チームは優れている。可能性は無限だ」と語った。

Flytxtが持つ独自のビッグデータ分析ソリューションは、世界の大手通信サービスプロバイダーや有力企業が売上高を増やし、利益率を最適化し、顧客体験を高めることを可能にした。Flytxtは今後、通信サービスプロバイダーが高い経済効果を出し、立証済みの技術を他産業に広げるため、製品を増やすことを目指している。

▽Flytxtについて
Flytxtは、世界中の通信サービスプロバイダーやモバイル機器企業に提供する急成長のビッグデータ分析ソリューション・プロバイダーである。同社は売上高を増やし、利益率を最適化し、顧客体験を高める総合的な内部・外部収益化ソリューションを提供する。Flytxtは、技術、コンサルティング、実行を一体化したフルサービス・デリバリー・モデルのソリューションを提供し、保証済みの経済効果を顧客にもたらす。プラットフォームを納入しているのは32カ国、50以上の顧客で、50億以上のモバイル消費者データを分析し、恒常的に2―7%の経済効果を与えている。Flytxtの本社はオランダで、ドバイにオフィスがあり、トリバンドラム、ムンバイ、ロンドン、シンガポール、ラゴス、ナイロビ、ダッカ、メキシコ市に進出している。

▽メディア問い合わせ先
Gargi Basu
gargi.basu@flytxt.com
+91-9745769488
Manager - Marketing

ソース:Flytxt

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。