logo

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」がFIDO認証方式“U2F”への対応を完了

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」がFIDOの認証方式である「UAF/U2F」へ対応することを表明していましたが、この度、“U2F”への対応を完了したことをお知らせします。

「SeciossLink」ではID/Pass認証の他、証明書やワンタイムパスワードを利用した認証機能を持っていますが、今回、FIDOの認証方式「U2F」を加えました。

「SeciossLink」でFIDO「U2F」認証方式を利用することで、パスワードの入力を行うことなく、様々なサービスと、より簡単でより安全に認証連携を行うことが可能となります。
※U2F認証方式を利用するためにはFIDOに準拠した対応デバイス(USBキーなど)が別途必要です。

本機能は、既に「SeciossLink」をご利用のお客様は追加費用無しにご利用いただくことができます。

なお、「UAF」への対応はデバイス側の対応状況を見ながら進めていく予定です。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。