logo

“三度目の正直?” ブックオフの格安スマホ、開始からわずか半年で3回目のサービス改善~価格据え置きで音声通話機能を追加!通信容量も2倍に~

※ブックオフの格安スマホサービス改善第三弾のお知らせ

ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:松下 展千)では、7月1日(水)午前10時より、かねてよりお客様からご要望の多かった音声通話や通信容量について、大幅なサービス機能の追加をいたします。



[画像1: リンク ]



■ 待望の“音声通話機能”が追加!月額980円で通信容量約4.2GBも実現

“携帯端末も、通信プランも、もっとスマートに。”新発想モバイルサービスを掲げるブックオフでは、1月のサービス開始より、端末代金0円となる「BOOKOFFオリジナルプラン導入」(1月)、「解約時の違約金を撤廃」や「microSIMへの無償交換」(4月)など、お客様の声を受けてサービス改善や提案を続けてまいりました。
この度、“通話ができないのか?”、“もっと、通信容量は上がらないのか?”といったお客様の声を真摯に受け止め、価格据え置きで大幅なサービス改善を7月1日(水)より実施いたします。第三弾となるサービス改善内容は下記のとおりです。


1.:『IP電話アプリ搭載で、通話を可能に!』
(サービス第三弾より追加)
※ 050から始まる番号が付与され、購入後すぐにご利用いただけます。
※ IP電話アプリ会社との手続きも不要。
※ 料金も、月々の通話料金のみで、30秒8円と低価格を実現。
※ 番号付与された端末入手は、SIM契約を同時に行う必要があります。

2.:『1日のデータ容量が2倍に!月換算だと約4.2GB!』
(サービス第三弾より追加)
※ 140MB/日までご利用いただけます。

3.:『いつ契約しても、31日間は月額料金が無料!』

4.:『2年以内の解約時における違約金は無し!』

5.:『使っていない携帯電話を売ると、端末料金(1万円)が無料』

6.:『月額料金は980円(税別)で継続』


■動作性に問題がない、2008年以降の携帯電話を売ると、
対象象端末のAcer(エイサー)「Liquid Z200」が無料に!(通常価格10,000円)


▼端末スペック
・メーカー :Acer
・端末 :Liquid Z200
・OS :Android 4.4
・CPU :MT6572M Dual Core 1.0GHz
・ディスプレイ:4インチ
・サイズ :126×65×10.3mm
・重量 :130g
・カメラ画素数:200万画素
・SIMサイズ :標準SIM・microSIM
・回線種別 :3G回線(LTE非対応)
・Wi-fi通信 :可能
・テザリング :可能
・通信最大速度:下り 最大21Mbps
[画像2: リンク ]



■ 調査で“一番コスパが良い&一番はじめやすい”格安スマホNO.1に

この度、大幅なサービス改善を機に、第三者機関(ジャストシステム社)にて、「格安スマホに関する調査」を実施し、566名(男性:285名、女性:281名)の有効回答を得ました。
回答者には、端末代金が0円になるなどの「スマOFF」の特徴を踏まえていただいた上で、回答をいただいた結果、格安スマホ(ブックオフ、他7社)の中でも、ブックオフの「スマOFF」は、“一番はじめやすい格安スマホ”と“一番コスパが良い格安スマホ”の項目にて1位を獲得いたしました。
新規契約者にとってハードルの高い“解約時における違約金の撤廃”、とにかく安く使用したいというお客様に向けて“スマホ売却による端末代金0円のBOOKOFFサービス”など、「スマOFF」ではこれからも、お客様の声を反映した新発想モバイルサービスを提供してまいります。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。