logo

ギリアド・サイエンシズ、C型慢性肝炎の疾患啓発サイト「なるほど!肝炎」を開設

ギリアド・サイエンシズ株式会社 2015年06月30日 11時00分
From PR TIMES



ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:折原祐治)は、本日、C型慢性肝炎に関して分かりやすく解説する疾患啓発サイト「なるほど!肝炎」(リンク)を開設しました。

このサイトは、C型慢性肝炎と診断された患者さんやご家族をはじめ、広く一般にC型慢性肝炎の情報を提供するサイトです。C型慢性肝炎がどのような病気なのか、早期受診の必要性、最新の治療法、日々の生活で気を付けることについて、また患者さんがご自身の病気に対する不安や治療法の選択を主治医にどのように相談すればよいかなどの情報を掲載しています。

ギリアドは、本年5月25日、ジェノタイプ2型C型慢性肝炎の患者さんを対象とした、インターフェロンを必要としない初めての経口薬のみの治療法となる「ソバルディ(R)錠400mg」(以下「ソバルディ(R)」)を発売しました。ソバルディ(R)は、リバビリンとの併用において、1日1回の12週間投与を可能とする治療法です。また、ジェノタイプ1型のC型慢性肝炎治療を対象とした経口薬のみの治療法となるレジパスビル・ソホスブビル配合剤の製造販売承認を現在、申請中です。レジパスビル・ソホスブビル配合剤はインターフェロンおよびリバビリンを必要とせず、2剤を1錠に配合し、1日1回1錠で12週間投与を可能とする治療法です。

ギリアドは、この新しいサイトを通じてC型慢性肝炎に関する最新の情報を提供し、早期の受診や治療のきっかけをサポートできることを目指しています。
[画像: リンク ]

C型慢性肝炎について分かりやすく解説「なるほど!肝炎」
リンク
(総監修:埼玉医科大学 消化器内科・肝臓内科 教授 持田 智先生)

ギリアド・サイエンシズについて
ギリアド・サイエンシズは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす難病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界30か国以上で事業を行っています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。