logo

地元ならではの情報を地元から発信する「ぐるたび」がコンセプトを強化

専門ライターや地域ライターが”趣味旅”をテーマに地域ならではの魅力を発信

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、2015年6月29日に旅情報サイト「ぐるたび」をリニューアルします。



[画像1: リンク ]

■ぐるたび リンク

ぐるたびは、地元発のご当地グルメ情報などを発信してきました。これまでにぐるたびに蓄積された情報に加え、今回のリニューアルを機に専門性の高い観光のライターや地元に密着したライターが知的欲求を満たす旅の記事やアクティビティの情報を発掘して提案型のレポートとして発信することで「地元ならではの情報を地元から発信する」というコンセプトをさらに強化します。これにより、従来の観光地を巡る旅行スタイルから、 “趣味旅”をテーマにコンテンツの質を高め、 旅の目的が見つかるメディアを目指します。そしてぐるたびへのアクセス増加を図り、地域への来訪頻度を高めます。同時にロゴマークもリニューアルし、趣味旅という新たな発見の旅の魅力やワクワク感のあるデザインを採用しました。

[画像2: リンク ]

ぐるたびは、 2010年9月28日のサイト開設以来、旅先のグルメ体験の楽しさを発見できる旅情報サイトとして、地元発のご当地グルメ情報などを発信してきました。2012年5月30日に正確な最新情報の充実を目指し、実名で登録するユーザーが応援したい地域のご当地食材や料理、食習慣などを投稿する機能を追加し、特定地域の食に関するユーザー同士のネットワークを充実させ、各地域のファン作りを進めてきました。ぐるなびでは今後も、「ぐるたび」を通じて、日本の各地域の食文化を守り育てる活動に貢献してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。