logo

情報漏洩対策ソフト「Pirates Buster for Document Ver.8.1」 セキュリティ対策を強化してティエスエスリンクより6月29日発売

~自動暗号化+ユーザー認証で、不正なファイル流出防止を実現~

重要ファイルへの不正アクセスや、不正なファイル流出を禁止する情報漏洩対策ソフト「Pirates Buster for Document (パイレーツバスター・フォー・ドキュメント)Ver.8.1」を2015年6月29日に販売開始します。

ソフトウェア製品の開発と販売、およびシステムエンジニアリングを行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:村口 和孝、本社:徳島県徳島市、以下 TSS LINK)は、重要ファイルへの不正アクセスや、不正なファイル流出を禁止する情報漏洩対策ソフト「Pirates Buster for Document (パイレーツバスター・フォー・ドキュメント)Ver.8.1」を2015年6月29日に販売開始します。

【「Pirates Buster for Document」紹介ページ】
リンク


先日発生した年金情報流出事件では、基本的なセキュリティ対策であるパスワード設定や暗号化がされてなかったことが要因のひとつであることに、衝撃を受けた企業も多くいます。改めて、社内の重要ファイルの流出防止対策を見直すきっかけになりました。

「今すぐできるファイルのセキュリティ対策はないのか?」と、社内のセキュリティ強化を急がれる方の解決策として、「Pirates Buster for Document」をご活用いただけます。社外へのファイル流出防止を実現し、ファイルを安全に利用するための情報漏洩対策ソフトです。

本製品は、ファイルを指定フォルダに移動・コピーするだけで自動暗号化する機能や、ファイル利用時のユーザー認証によって、第三者の不正アクセスを禁止することができます。文書毎にパスワードを設定するのではなく、ユーザー毎の利用権を管理する方式なので、文書に設定したパスワード忘れにより開けないというトラブルもありません。

またファイルに対して、閲覧のみ許可、コピー禁止、印刷禁止など、利用権限を設定して自動暗号化できるため、利用者と利用できる機能を制限することができます。必要な人だけが必要な機能を利用でき、権限を持たない第三者の不要なコピーや印刷を禁止します。

利用ユーザーや暗号化文書、操作ログをサーバーで一元管理しているので、万一の際のトレースが可能です。また、たとえファイルが外部に流出しても、管理者側の操作で直ちに閲覧禁止処理ができるので、情報漏洩を防止することができます。

ビジネスでよく利用される、Microsoft Officeファイル(エクセル/ワード/パワーポイント)やPDFファイルなど、幅広い文書データのセキュリティを強化します。最新版「Pirates Buster for Document Ver.8.1」では、Adobe Acrobat DC / Adobe Acrobat Reader DCに対応し、最新のPDF環境でご利用いただけるようになりました。

社内の個人情報や技術情報、営業情報など、重要ファイルの情報漏洩対策を、しっかり見直したい企業様にご提案できる製品です。無償の評価版で、すぐにお試しいただけます。


【Pirates Buster for Document(パイレーツバスター・フォー・ドキュメント)】
リンク

■特長
(1) Microsoft Officeファイル(Excel / Word / PowerPoint)/PDF/画像/動画/一太郎ファイルなどを、利用権限を設定して暗号化し、安全なファイル利用環境を確保します。
(2) ファイルの自動暗号化ができます。ファイルをフォルダにコピーするだけで自動暗号化でき、誰にでも簡単に使えます。
(3) 利用者のコピーや印刷メニューの操作を制御して利用できなくし、権限以外の不要な利用を禁止します。
(4) 印刷やコピーなどの利用権限は、グループ/ユーザー単位で設定できます。利用権限のパターンをあらかじめテンプレート化できるので、権限設定も選ぶだけでスムーズに操作できます。
(5) 万が一、ファイルが流出しても、管理者側のサーバー操作で即座にファイル利用禁止でき、安心です。
※最新Ver.8.1では、Adobe Acrobat DC / Adobe Acrobat Reader DCに対応し、最新のPDF環境でご利用いただけるようになりました。

■概要
・製品名:「Pirates Buster for Document」
・動作環境:クライアント対応OS:Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista、サーバー対応OS:Windows / Linux
・保護対象:Microsoft Officeファイル/PDF/画像/動画/一太郎ファイルなど
    ※一太郎ファイルの保護には別途「一太郎オプション」が必要です
・価格:基本パッケージ50万円(税別)
    ※別途ユーザーライセンス費/保守費が必要です
    ※他に、既存システムへの暗号化処理の組み込みができるオプションなども用意しています


【TSS LINK について】
株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
・社名: 株式会社ティエスエスリンク (TSS LINK, Inc.)
・代表者: 代表取締役社長 村口 和孝
・所在地: [本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
・設立: 1999年11月1日
・資本金: 2,500万円
・URL: リンク

【製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL: 088-602-0170(本社)
・FAX: 088-602-0172(本社)
・E-mail: pb@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: リンク

【発表に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL: 088-602-0170(本社)
・FAX: 088-602-0172(本社)
・E-mail: pb@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: リンク

このプレスリリースの付帯情報

ユーザー単位で利用を制御

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。