logo

ニコンイメージングジャパン、「2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会」に協賛

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年06月29日 13時27分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2015年5月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、神奈川県横浜市の山下公園周辺特設会場で開催された「2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会」(主催:国際トライアスロン連合、世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会)に協賛しました。

同大会では、「支えるスポーツ」※の観点から、子どもたちに夢や希望を与えるきっかけ作りを提供するため、選手と身近に触れ合える取り組みとして「キッズプロジェクト」を実施しました。そのうち、ニコンイメージングジャパンは、「キッズプロジェクト」の一環である、「こども記者」活動にニコンデジタル一眼レフカメラの機材貸出を行い、「こども記者」である小学生たちは事前に撮影方法などを学び、大会当日にレース撮影および取材を実施しました。

なお、「こども記者」による取材内容は、「横浜こどもスポーツ新聞」として、本日より大会ホームページ(リンク)および横浜スポーツ情報サイト「ハマスポ」(リンク)上で公開します。合わせて、同新聞は横浜市内の小学校にも順次配布される予定です。
※ 文部科学省が提案する、「スポーツ立国戦略の目指す姿」を実現するため、スポーツをする人、観る人、支える人を重視し、連携・協働の推進をする考え方。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。