logo

子育てと住まいを考える情報サイト「ノムコム with Kids」 「マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!」結果発表!

野村不動産アーバンネット株式会社 2015年06月26日 15時00分
From PR TIMES

~「予算」の主導権は「夫」、「部屋の中」についての主導権は「妻」 ~

野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、子育てと住まいを考える情報サイト「ノムコム with Kids」において、第2回アンケートを実施しましたので、結果をお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

「ノムコム with Kids」の第2回アンケートは、「マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!」です。

マイホーム選びでは夫婦どちらの意見を優先するのか、積極的に行動するのはどちらか、などマイホーム購入時の夫婦の本音を伺いました。「専業主婦(主夫)世帯」と「共働き世帯」で結果に違いはあるのでしょうか。以下、アンケート結果をご紹介します。

■マイホームを購入するにあたり、意見の優先度合いを 「予算」「エリア・立地」「間取りや広さ」「設備・仕様」について質問しました。
[画像2: リンク ]

「予算」の主導権については、 全体では、 48.9%が「夫」、 8.2%が「妻」と回答し、 「予算」の主導権は「夫」にあるというご夫婦が約半数という結果となりました。「間取りや広さ」「設備・仕様」など部屋の中のことについては、 「妻」の割合が高くなり、 主導権が「妻」に移る結果となりました。
予算の主導権は「夫」という回答は、 「専業主婦(主夫)世帯」では56.1%なのに対し、 「共働き世帯」では37.4%でした。「共働き世帯」は、 どの項目においても、 「常に相談のうえ」の回答が半数以上でした。

■マイホームを購入するにあたり、積極的に行動しているのは、夫、妻どちらでしょうか。
[画像3: リンク ]

全体では、「夫」が33.0%、「妻」が23.1%、「常に相談のうえ」が43.9%、という結果となりました。
「共働き世帯」では、「夫」が積極的に行動している割合が減り、「常に相談のうえ」の回答が46.7%となりました。

■マイホームの購入に対して、夫婦で意見が合わないことがありましたかの質問に対して、全体では60.8%が「あった」と回答しました。
[画像4: リンク ]

「共働き世帯」では「あった」が68.7%となり、7割近くが意見が合わないことがあったと回答しました。意見が合わない内容は、「専業主婦(主夫)世帯」は、1位 エリア、2位 予算、3位 間取り、「共働き世帯」は、1位 予算、2位 エリア、3位 物件の設備、仕様という結果となりました。

2015年1月に開設した「ノムコム with Kids」( リンク )は、 子育て世代の住みかえを、「楽しく」「学んで」「探せる」情報サイトです。 特に、 子育て中のママの目線に着目し、 ママが知りたい情報を中心にラインアップしています。 また、 ユーザーの方にもご参加いただけるサイトとして、 今後も、 アンケート、 座談会、 モニター企画の実施などを行ってまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。