logo

ミライショウセツ大賞 第5弾書籍化作品! 『最新の魔法遣いとアイを識るもの』が6月29日発売!

エンターブレイン

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、エイベックス・ピクチャーズ株式会社、グリー株式会社、サミー株式会社、ピクシブ株式会社との5社共同で開催している、ネット小説の新人賞『ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画』(以下ミライショウセツ大賞)から「ミライショウセツ大賞優秀賞」作品として、『最新の魔法遣いとアイを識るもの』(ファミ通文庫)を2015年6月29日に発売いたします。



 KADOKAWAを含めた5社で共催している新人賞『ミライショウセツ大賞』の応募作品の中から書籍化第5弾の作品が決定しました。第1期テーマ部門「魔法使い」に応募があった作品の中から、GODOの『最新の魔法遣いとアイを識るもの』が優秀賞を受賞し、ファミ通文庫より6月29日に発売されます。本作は最新科学とファンタジーが見事な融合を果たした近未来を舞台に、”最新の魔法遣い”雫石ミコトと助手の神代ヒビキが大暴れするアクションファンタジーです。

 今回、『最新の魔法遣いとアイを識るもの』の発売を記念してプロモーションビデオを作成しました。イメージソング『未来の先端に』を歌うのは声優の山下七海さん、ナレーションは同じく山下七海さんとアーティストの小林竜之さんです。さらにファミ通文庫公式WEBサイト「FBonline」では、プロモーションビデオに加えて試し読みや著者コメントなど、コンテンツ盛りだくさんの特設サイトを公開中です。こちらもぜひチェックしてください。


ミライショウセツ大賞 第1期テーマ部門「魔法使い」優秀賞作品
世界を刷新する"最新の魔法遣い"がAIを巡る戦いを繰り広げる! 

[画像: リンク ]



【内容】
第六世代人工知能を搭載したサポートデバイス【エウレカ】を使い、あらゆる物質への干渉を可能とする少女、雫石ミコト。科学の一歩先を行く彼女は"最新の魔法遣い"と呼ばれていた。ある日彼女と助手を務める神代ヒビキが所属する先進技術総合研究所に伊織という少女が訪ねてくる。同時に先総研が何者かの襲撃に遭い、ヒビキ達は存在しないはずの、次世代AIを巡る戦いに巻き込まれることに――。科学と魔法が融合した最新の魔法遣いの物語が今、幕を開ける!!

【書誌情報】
『最新の魔法遣いとアイを識るもの』
著者:GODO
イラスト:朝ノよー
発売日:2015年6月29日
定価:本体610円+税
発行:株式会社KADOKAWA
レーベル:ファミ通文庫
ISBN:978-4047305397


【プロモーションビデオ】
[動画: リンク ]


CV:山下七海・小林竜之
作詞・作曲・編曲: 金崎 真士(SUPA LOVE)
ギター: 持増宏大
ボーカル:山下七海
PV制作:エイトビットロケット

【特設サイト】
・『魔法遣いとアイを識るもの』特設サイト
リンク
・『ミライショウセツ大賞』書籍化作品ページ
リンク

【書籍に関するお問い合わせ先】
エンターブレイン カスタマーサポート 0570-060-555(土日祝日を除く正午~17時)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。