logo

SupermicroがRed Hat Enterprise Linux、Ceph、OpenStack向けソリューションをRed Hat Summitで発表

Super Micro Computer, Inc. 2015年06月26日 11時58分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがRed Hat Enterprise Linux、Ceph、OpenStack向けソリューションをRed Hat Summitで発表

AsiaNet 60999(0845)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2015年6月25日PRN=共同通信JBN】
*Red Hatオープンソース技術と一体化された業界で最も広範なインフラストラクチャー・ビルディングブロック・ソリューションのポートフォリオは、エンタープライズおよびクラウドスケール・アプリケーションのイノベーションを実現する

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、レッドハット(Red Hat)との新しいイニシアチブを発表し、一連のコンピューティンおよびストレージ・プラットフォームでオープンソースに最適化されたソリューションを提供する。Supermicroの広範なレッドハット・ソリューションは、コンバージド・インフラストラクチャーにおけるオープン・ハイブリッドクラウドおよびエンタープライズのワークロード向けのRed Hat Enterprise Linux 7をサポートする。Supermicroのソリューションは、Red Hat Enterprise Linux OpenStackプラットフォームを活用して、最高の性能、スケーラビリティー、セキュリティーを備えたOpenStackクラウド・インフラストラクチャーを構築するために完全統合され、かつ最適化された基盤を提供する。Red Hat Cephに最適化されたSupermicroのソリューションは、1U/2U/4U/42Uのフォームファクターの中に耐久性がありソフトウエア定義され、かつスケールアウト可能なストレージ・プラットフォームを提供するとともに、性能、密度、容量を最大化する設計になっている。Supermicroのサーバー管理ソフトウエアと世界規模のサポートサービスを組み合わせることで、世界中の顧客は最小の総所有コストで最大の価値および信頼性を提供する最新で総合的な高度にスケーラブルかつエンドツーエンドのソリューションを利用することができる。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroのサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションは、効率的なスケーラブル・コンピューティングの公式を再定義する。専用のサーバー管理ソフトウエアと世界規模のサポートサービスを備えたUltra、TwinPro、FatTwin、MicroCloud、MicroBlade、SuperBladeの広範なプラットフォームの選択肢を提供する当社のビジネスモデルは、最高のクラウドベース・インフラストラクチャー・ソリューションを設定するために最大の柔軟性を提供する。当社はグリーンコンピューティングにおける当社のイノベーションと拡大するレッドハット・イニシアチブとを組み合わせており、最小のTCOで消費電力・価格当たり最高レベルの性能を提供するクラス最高のオープンソース・ソリューションによって業界では他社の追随を許さない」と語った。

レッドハットのストレージ&ビッグデータ担当の副社長兼ゼネラルマネジャーであるランガ・ランガチャリ氏は「レッドハットは、フォーチュン500社の大半を支援しているオープンソース技術の導入を推進している。Supermicroとのコラボレーションは、ROIを向上させるための高性能、高密度、柔軟性を提供するために最適化された広範なプラットフォームとサービスによって、当社のパートナーおよびあらゆる規模の企業、エンタープライズ、クラウドスケール環境に恩恵をもたらす」と語った。

▽Red Hat Enterprise Linux OpenStackプラットフォーム向けのSupermicro SuperServer(R)ソリューション

1U/2U Ultra(リンク )SuperServers-性能、柔軟性、スケーラビリティー、信頼性Dual Intel(R)Xeon(R)

 *E5-2600 v3(最大36コア、160W TDP)、24x DIMMの中に3TB DDR4 2133MHz、2.5インチ・ホットスワップNVMe SSD 2x in 1U、4x in 2U、SATA3 およびSAS3 12Gb/sサポート、2Uの中に最大8x PCI-E 3.0スロット、10GBase-Tと10G SFP+ サポート、専用LAN装備のIPMI 2.0 + KVM、冗長性のあるTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライ

2U TwinPro(TM)(リンク )(2ノード)、2U TwinPro2(TM)(リンク )(4ノード)SuperServers

 *Dual Intel(R)Xeon(R)E5-2600 v3(最大36コア、145W TDP)16x DIMMの中に最大1TB DDR4、2133MHz LRDIMM、PCI-E 3.0 x16、PCI-E 3.0 x8 LP(2U TwinPro(TM))、PCI-E SSD、10GbE with SFP+、GPU/Xeon Phiなどアドオンカード・ソリューションのための "0 slot"の柔軟なリアエクスパンション;ノード当たり最大4x NVMeと8x SAS3 12Gbps 2.5インチ・ホットスワップSSD;コプロセッサー・サポート(2U TwinPro(TM));専用LAN装備のIPMI 2.0 + KVM;SATA DOMパワーコンテナ;TPM 1.2 header;冗長性のあるTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライ

4U FatTwin(TM)(リンク )-高密度8/4/2ホットプラグ・ノードSuperServers

 *Dual Intel(R)Xeon(R)E5-2600 v3(最大36コア、145W TDP)、16x DIMMの中に最大1TB DDR4 2133MHz Reg. ECC、PCI-E 3.0、4U 4ノードの中にユニット当たり最大8x 3.5インチ・ホットスワップHDD ベイ、ないしは4U 2ノード・コンフィギュレーションNVMeの中にノード当たり最大6x ダブルウィドスNVIDIA(R)GPU/Intel(R)Xeon(R)Phiコプロセッサー、SAS3 12Gbps、SATA3 6Gb/s、GbE、10GBase-T、専用LANを経由したKVM装備のIPMI 2.0、冗長性のあるTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライ

3U MicroCloud(リンク )-24/12/8ホットプラグ・ノードSuperServers

 *ノードはIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v2/v3、Intel(R)Atom(TM)プロセッサーC2750 SoC(20W、8コア)、E3-1200 v2/v3/v4ファミリー、13Wから84WまでのIntel(R)4th/5th Gen Core(TM)ソケットH3、AMD Opteron(TM)3000シリーズ(3300対応)プロセッサー、8/4コア;Socket AM3+、最大256GB LRDIMM、128GB RDIMM、最大2133MHz DDR4 ECC、ないしは最大64GB DDR3 VLP ECC UDIMM 1600MHzサポート、2x 3.5インチ・ホットスワップSATA3/SAS、2x 2.5インチSATA3 HDD/SSDないしは2x 3.5インチSATA3;4x 2.5インチSATA(2x SATA3 + 2x SATA3)HDD向けのオプションキット、 ロープロファイルPCI-E x8拡張サポート、専用LANを経由したIPMI 2.0、冗長性のある1620W Titanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライをサポート

6U MicroBlade(リンク )-強力、柔軟、超高密度、オーインワンのトータルシステムで、112/56/28ホットスワップ可能な MicroBladeサーバーノード

 *サーバー当たりDP/UP Intel(R)Xeon(R)E5-2600 v3、E3-1200 v4、D-1500、ないしはIntel(R)Atom(TM)C2000プロセッサー、最大4x HDDs/SSDと1x SATADOMをサポート。MicroBladeエンクロージャーは最大2x Chassis Management Moduleシャーシ管理モジュール、高効率で高帯域通信のための4/2x 10/2.5/1/GbE SDNスイッチを組み込み可能。また、冷却ファン付きの最大8x 冗長性(N+1ないしはN+N)2000W/1600W Titanium/Platinum Level高効率(96%/95%)電源サプライを組み込み可能

3U MicroBlade(リンク )-最新の強力、柔軟、高密度、オールインワン・トータルシステムは56/28/14ホットスワップ可能なMicroBladeサーバーノード

 *サーバー当たりIntel(R)Xeon(R)E5-2600 v3、E3-1200 v4、D-1500、ないしはIntel(R)Atom(TM)C2000プロセッサー、最大4x HDD/SSD、1x SATADOMをサポート。MicroBladeエンクロージャーは1x Chassis Management Module、高効率で高帯域通信のための最大2x 25/10/2.5/1GbE SDNスイッチを組み込み可能。また冷却ファン付きの最大4x冗長性(N+1ないしはN+N)2000W/1600W Titanium/Platinum Level高効率(96%/95%)電源サプライも組み込み可能

7U SuperBlade(R)(リンク )-最大密度、手ごろな価格、軽減された管理コスト、低電力消費、最適なROI、高スケーラビリティー

 *Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3、最大6x DIMMスロット、1TB  LRDIMM、 512GB RDIMMないしは128GB UDIMM、2x Intel(R)Xeon Phi(TM)ないしはNVIDIA(R)Tesla Kepler K10X/K20M/K40M/K20X/K80;GRID K1/K2 (GPU Blade)、最大3xホットプラグNVMe + 3xホットスワップSAS3 12Gb/s HDDないしは6xホットスワップ2.5インチSAS3 HDDベイ(StorageBlade)、4x QDR (40Gb) InfiniBandないしは10GbE mezzanine HCA、冷却ファン付きのPlatinum Level高効率(96%+)デジタル電源サプライをサポート

▽Red Hat Ceph向けに最適化されたSupermicro Scale-Out Storageソリューション
Ceph向けに最適化されたSupermicroの次世代X10 Storage Serverは、最新のIntel(R)Xeon(R) E5-2600 v3プロセッサー・ファミリーを搭載し、1Uから4Uのフォームファクターで使用可能な最高のコンポーネントを活用している。ソリューションは最大96%電源効率と組み合わせた高ストレージ密度を提供し、調達および運用コスト両面においてあらゆる規模の展開のために実世界での優位性を提供する。

SYS-6018R-MON2-dual SFP+ 10G LAN MON2を搭載した 1U/4ベイ・デュアルプロセッサー・サーバーは汎用1Uサーバーで、クラスターモニターおよび管理的役割に秀でたCPUが組み込まれている。Supermicro MONハードウエア・コンフィギュレーションはまた、RBDおよびSwiftゲートウエーにも最適である。最小の3xシステムは1つのCephクラスター・クォーラムを構成する必要がある。

SSG-2028R-OSD072P-6TB/7k SATAドライブと1x NVMe(12+1)OSD72を装備した2U/12ベイは、シングルプロセッサーをインストールした柔軟な72TBサーバーであり、スループットを最適化したコンフィギュレーションには最高の選択肢である。セコンド・プロセッサーはIaaS環境での展開のためにインストール可能。

SSG-6048R-OSD216-6TB/7k SATAドライブ(36+0)OSD216を装備した4U/36ベイは、バックアップおよびアーカイブなどの大規模なシーケンャル・アプリケーション向けに容量を最適化したシステムである。このシステムは高負荷下で、10Gのクライアントインターフェースに対応できる十分なハードドライブを備えている。

SSG-6048R-OSD216P-6TB/7k SATAドライブと2x NVMe SSD(36+2)OSD216Pを装備した4U/36ベイは、混在したワーククロードでの使用を向上させるSSDを搭載し、容量と性能の最高バランスを提供する。

SSG-6048R-OSD432-6TB/7k SATAドライブ(72+0)OSD432を装備した4U/72ベイは、バックアップやアーカイブなどの大規模シーケンシャル・アプリケーション向けに容量432TBを最適化したシステムである。

SSG-6048R-OSD360P-6TB/7k SATAドライブと12 SATA SSD(60+12)OSD360P を装備した4U/72ベイは、OSDジャーナリング向けに容量360TBを最適化したSSD付きシステムである。

▽Supermicroサーバー管理ユーティリティー
サーバー管理ユーティリティーはデータセンターのシステム管理者を支援し、サーバーの可用性、ファームウエア・アップグレードなどのハードウエア問題を管理してサーバー休止時間を短縮する。Supermicroはデータセンターでサーバーの展開・管理を支援するために、ヘルスモニタリング、電源管理、ファームウエア管理を実行する一連の多機能ツールを開発した。当社のソリューションは、既存の管理インフラストラクチャーと容易に自動化する設計となっている。Supermicroのモバイルアプリ、IPMIViewはAndroid(リンク )とiOS(リンク )の両デバイスで利用できる。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽Supermicro Global Service Program
Supermicro Hardware Maintenanceは、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat Enterprise Linux OpenStack、Red Hat Ceph Storageを組み込んだSupermicroソリューションを対象としたリモート・ヘルプデスクおよび迅速なオンサイトサポートのための柔軟かつ個別化可能なサービスレベル合意書を提供する。当社のService Programはミッションクリティカル・システムのアップタイムのための4時間オンサイト・レスポンス時間オプション、ないしはどのような特注のソリューションを提供し、顧客の特定ビジネス要件を満たす。詳細はウェブサイトリンク を参照。

レッドハット技術を活用するSupermicroのソリューションに関する詳細は、ウェブサイトリンク を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク
Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Red HatおよびRed Hat Enterprise Linuxは、米国およびその他の国で登録されたRed Hat, Inc.の商標である。Linux(R)は、米国およびその他の国で登録されたLinus Torvaldsの商標である。OpenStackのマークは、米国およびその他の国でOpenStack Foundationの登録商標/サービスマーク、ないしは商標/サービスマークのいずれかである。われわれはOpenStack FoundationないしはOpenStackコミュニティーに加盟したり、支援を受けたり、出資を受けたりしていない。

その他のブランド、名称、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。