logo

白鴎大学が7月1日に「第10回学生法律討論会」を開催 -- 学生が民法の事例問題について議論

白鴎大学 2015年06月26日 08時05分
From Digital PR Platform


白鴎大学(栃木県小山市/学長:奥島孝康)法学部および法政策研究所は7月1日(水)に「第10回 白鴎大学学生法律討論会」を開催する。事前に発表された民法の事例問題について、各参加団体の代表者が壇上で論旨を発表し、その内容について、ほかの参加団体や一般参加者との間で質疑応答を行う。一般の人も自由に見学が可能で、討論会では参加団体に質問することもできる。事前申込不要。


 この討論会は毎年開催されており、今回で10回目となる。各参加団体の発表者が事前に発表された民法の事例問題に関して論旨を発表し、その内容について、ほかの参加団体や一般参加者との間で質疑応答を行う。立論と質疑応答の内容をもとに審査員が順位を決定し、優勝団体には豪華賞品が贈呈される。
 また、討論会では誰でも自由に参加団体に質問することができ、優秀な質問者(上位3名)にも商品が贈られる。

◆第10回 白鴎大学学生法律討論会
【日 時】 7月1日(水)15:00~17:00
【場 所】 白鴎大学東キャンパス白鴎ホール
      JR小山駅東口より徒歩1分
【出 題】 北居 功(慶應義塾大学法科大学院教授)
【審 査】 北居 功
【司 会】 白石 智則(白鴎大学准教授)
【主 催】 白鴎大学法学部・白鴎大学法政策研究所
【参加団体】 松原ゼミ、畑中ゼミ、茂木ゼミ、白石ゼミ、法学研究会の計5団体

▼本件に関する問い合わせ先
 白鴎大学広報室
 TEL: 0285-26-2517
 FAX: 0285-22-0800

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。