logo

ウメハラ出演、「がまの油」氏ナレーションの超豪華PV解禁!コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS 2』ついに発売! ウメハラのニコ生出演も決定!



 世界で活躍する“プロ格闘ゲーマー”という職業を作ったパイオニア的存在、梅原大吾。彼は、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスブックに登録され、対戦格闘ゲームの世界では「神」と呼ばれている――。
 そんなウメハラの活躍を描く自伝コミックの2巻が、6月26日(金)に発売される。発売に先立ち、ウメハラ本人出演、「電波実況」の「がまの油」氏ナレーションの超豪華PVが解禁された。


[動画: リンク ]



 ニコニコ動画・Youtubeでの再生回数が280万回を超えた伝説の動画「電波実況」のパロディ実況を「がまの油」氏自らが行い、その実況に合わせてウメハラ本人がコミックのPRをしている。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 加えて、コミックス2巻のイラストも多数使用。ついに完全決着する、ウメハラとライバル・ヌキの戦いの緊迫感が伝わる内容となっている。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


 コミックスの特設サイトでは、この公式PVや、コミックス2巻の購入特典などを見ることができる。

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』特設サイト
リンク

この公式PVは、ニコニコ動画にもアップされ、多数のコメントが既に集まっている。
リンク


 7月11日(土)には、ウメハラ初の自己啓発書『1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀』も発売される。

 この2冊の発売を受け、7月10日(金)夜21時より開始のニコニコ生放送「KADOKAWA工場見学ツアー」にウメハラが出演、「プロゲーマー梅原大吾だけど質問ある?」という大特集が組まれることが決定した。


ニコニコ生放送

[画像8: リンク ]

「プロゲーマー梅原大吾だけど質問ある?/KADOKAWA工場見学ツアー」
2015/07/10(金) 開場:20:50 開演:21:00

番組URL
リンク


 
 この番組に絡めて、梅原の直筆サイン入りTシャツが当たるTwitterでのリツイートキャンペーンも行われる。

●Twitterキャンペーン開催!
 KADOKAWA/角川書店宣伝アカウントの対象のツイートをRTするとプレゼントが貰えるキャンペーンを実施中!6月26日から7月10日午後9時までの間に対象のツイートをRTした方の中から、抽選で3名様にウメハラ公認デザインTシャツ(ウメハラのサイン入り)をプレゼントします!

[画像9: リンク ]



プレゼント賞品
ウメハラ着用モデル
ウメハラ直筆サイン入り「マッドキャッツ プロスクラッチ Tシャツ」3名様

ウメハラが大会中着用している「マッドキャッツ プロスクラッチ Tシャツ」。これを着ればプロ格闘ゲーマー気分を味わえる事間違いなし!


 詳細は、コミックスの特設サイトにて、6月26日に発表予定です。

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』特設サイト
リンク


 コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!2』は6月26日(木)、自己啓発書『1日ひとつだけ、強くなる』は7月11日(土)より、全国書店にて発売開始!


●書誌情報

[画像10: リンク ]

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!2』
6月26日発売 定価580円+税 判型 B6判
監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格・友井マキ

ウメハラVSヌキ完全決着!そして物語は新章へ――
幾多の因縁の末、全国大会決勝で再び相対することとなったウメハラとヌキ。
余興に過ぎなかった筈のゲームと向き合う事で、少年の日常は熱を帯び一変する……!仄暗いゲームセンターを舞台に、交錯する二人の運命と勝負の行方は――!?新規描き下ろしエピソードも特別収録!


既刊

[画像11: リンク ]

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!1』
発売中 定価580円+税 判型B6判
監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格

その少年には不遜を許されるだけの「才」があった
上級者同士の戦いは、相手の技を瞬時に読みきり対応する卓越した戦術眼と、高速でのコマンド入力技術が鍵を握る職人技の世界。日本のみならず、世界中に猛者が存在するこの世界で伝説と呼ばれる日本人プロ・ゲーマーがいる。名前は梅原大吾。本作は、後に彼の最強のライバルとなる「ヌキ(大貫晋也)」の視点を軸に、二人がいかに格闘ゲーム業界で成長していくかが描かれる。


『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』特設サイト
リンク


■梅原大吾コメント 『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』の制作によせて。
 振り返ってみると90年代のゲームセンターは、社会に馴染めない人達にとって受け皿という側面もあったように思います。あの時代のある種閉鎖的な空気感や、ゲームに打ち込むことで生まれる社会とのギャップ。この漫画は、当時の“リアル”にこだわった作品です。
 薄暗く泥臭い、だけど何よりも熱かった。そんな格闘ゲームを通した思いのぶつかり合いを、この作品から体感していただければ幸いです。


[画像12: リンク ]



『1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀』
7月11日発売 定価1,300円+税 判型 四六判並製
著:梅原大吾

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……14歳で日本一、17歳で世界一。20年間勝ち続ける「世界一プロ・ゲーマー」ウメハラが語る、究極のプロ論。


●スマートフォン専用の“週刊誌アプリ”「週刊ジョージア」にて『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』大好評連載中
[画像13: リンク ]



◆「週刊ジョージア」とは?
株式会社KADOKAWAと日本コカ・コーラ社が共同で運営する30~40代の働く男性に届けるスマートフォン専用の“週刊誌アプリ”。「世界は誰かの仕事でできている」という、缶コーヒー・ジョージアのブランドメッセージを軸に、「働く男を応援する」コンテンツを週平均30本配信しています。


「週刊ジョージア」内『ウメハラFIGHTING GAMERS!』特設ページ
リンク
(※スマートフォン向け。PCではWeb版サイトが表示されます)


●プロフィール

梅原大吾(うめはら・だいご)
[画像14: リンク ]


 1981年青森県生まれ。日本初のプロ・ゲーマー。
14歳で国内最強となり、1998年、17歳で世界大会で優勝。その後ゲームの世界を離れていたが、2009年の大会優勝をきっかけに復活。2010年4月、世界的ゲーム機器メーカーMadCatzとプロ契約を締結する。同年8月「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスに認定。「背水の逆転劇」と呼ばれる試合の関連動画再生回数は全世界で1億PV超。世界のゲーマーたちの間でもカリスマ的な人気を誇り、The Beast(野獣)と呼ばれる。
 2013年5月にはニューヨーク大学にプロのゲーマーとして初めて講師として招かれた。麻雀でもプロ並みの腕前。
 著書『勝ち続ける意思力』(小学館101新書)はベストセラーとなり、2013年、kindle新書年間ランキング1位を記録。その勝負哲学は、ゲームの世界に止まらず幅広い層の読者から賞賛を受けている。
★Twitterアカウント @daigothebeast


◆ 本件に関するお問い合わせ先
<コミックス 『ウメハラFIGHTING GAMERS!』の内容に関して>
編集/株式会社KADOKAWA スニーカー文庫編集部
〒102-8078 東京都千代田区富士見1-8-19
電話・編集 03(3238)8694

<自己啓発書『1日ひとつだけ、強くなる』の内容に関して>
株式会社KADOKAWA ビジネス・生活文化局
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-8-19
電話・編集 03(5216)8371

<書籍販売・宣伝に関して>
発売元/株式会社 KADOKAWA
〒102-8024 東京都千代田区富士見1-8-19 角川第3本社ビル 2F
電話・営業 03(3238)8521
電話・宣伝 03(3238)8688 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。