logo

アンケート調査つき 新・行事食「夏越ごはん」で、夏を元気に乗り越え、残り半年を新たな気持ちでスタート 6月30日17時より赤坂氷川神社にて「ミニ夏越ごはん」ご提供

公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構 2015年06月25日 11時41分
From Digital PR Platform


公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構(以下、米穀機構)は、一年の前半の最終日となる6月30日(火)に、古来より全国の神社で行われている「夏越の祓 (なごしのはらえ)」の神事に合わせ、新たな行事食として「夏越(なごし)ごはん」を提唱しております。( リンク )
今年は、都内の神社34社に協力いただいて、「夏越ごはん」のレシピと「雑穀米」をご神饌として配布 いただき、家庭でも食することができるようにいたします。また、赤坂氷川神社では、6月30日(火)17時からの「夏越の祓」の神事にご参拝された方の中から先着で、ミニサイズの「夏越ごはん」がご試食いただけます。
さらに、飲食店75店舗で6月15日(月)から6月30日(火)までの間、各店趣向を凝らした「夏越ごはん」をご提供しています。

●「夏越の祓」は一年の前半の節目の神事
夏越ごはん広報事務局の調査によりますと、元旦に立てた目標を今年前半で実現できている人(6.8%)、順調に努力して いる人(29.2%)は計36.0%と全体の3割以上いる一方で、何とか努力している人、(51.0%)、諦めかけている人(8.2%)は全体の59.2%おり、半年を過ぎ、約6割の人が目標達成に難しさを感じている結果となっています。
6月30日は「夏越の祓」で身も心も清々しく、新たな気持ちでスタートできることを祈願して、半年間を振り返り、残り半年に向けて自分の目標の修正や新たな誓いをたてる日でもあります。

●一年後半を新たな気持ちでスタートするための行事食
「夏越ごはん」は、夏越の祓の神事に合わせ、暑い夏を乗り切って、一年後半をスタートするときに食べる新たな行事食として展開していくものです。

米穀機構では、「夏越の祓」の新しい行事食として「夏越ごはん」の習慣が定着するよう、今後も普及に努めてまいります。(リンク)

1.
「夏越ごはん」ご協力神社                        
■赤坂氷川神社
6月30日(火)17:00からの「夏越の祓」の神事にご参拝された方の中から先着で、ミニサイズの「夏越ごはん」がご試食いただけます。
(※ご試食は、6月30日(火)18:00の神事後から、なくなり次第終了とさせていただきます。)

■以下のご協力神社では、「雑穀米」をご神饌として配布されます。
(※「雑穀米」は数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます)
1 赤坂氷川神社 107-0052港区赤坂6-10-12 03-3583-1935
2 秋葉神社       111-0036東京都台東区松が谷3-10-7 03-3844-5748
3 池袋氷川神社 170-0011豊島区池袋本町3-14-1 03-3971-8280
4 池袋御嶽神社 171-0014豊島区池袋3-51-2 03-3971-8462
5 居木神社 141-0032品川区大崎3-8-20   03-3491-7490
6 荏原金刀比羅神社 142-0063品川区荏原1-16-4 03-3781-5428
7 荏原神社 140-0001品川区北品川2-30-28 03-3471-3457
8 大泉氷川神社 178-0062練馬区大泉町5-15-5 03-3924-3896
9 小野照崎神社 110-0004台東区下谷2-13-14 03-3872-5514
10 鹿嶋神社 140-0014品川区大井6-18-36 03-3775-0753
11 上神明天祖神社 142-0043品川区二葉4-4-12 03-3782-1711
12 亀戸天神 136-0071江東区亀戸3-6-1 03-3681-0010
13 雉子神社 141-0022品川区東五反田1-2-33   03-3441-2331
14 貴船神社 141-0033品川区西品川3-16-31 03-3493-6761
16 江北氷川神社 123-0872足立区江北2-43-8 03-3897-6483
17 五條天神社 110-0007東京都台東区上野公園4-17 03-3821-4306
18 小山八幡神社 142-0063品川区荏原7-5-14 03-3783-0455
19 鮫洲八幡神社 140-0011品川区東大井1-20-10 03-3450-7578
20 猿江神社 135-0003江東区猿江2-2-17 03-3631-2516
21 三谷八幡神社 142-0062品川区小山5-8-7 03-3782-2615
22 品川神社 140-0001品川区北品川3-7-15 03-3474-5575
23 下神明天祖神社 142-0043品川区二葉1-3-24 03-3782-7349
24 ゛下高井戸浜田山八幡宮
(高井戸第六天神社・宮前春日神社
久我山稲荷神社・松庵稲荷神社)゛ 168-0073杉並区下高井戸4-39-3  03-3329-0837
25 神明氷川神社 164-0013東京都中野区弥生町4-27-30 03-3381-7629
26 多田神社 164-0014東京都中野区南台3-43-1 03-3381-4376
27 玉川神社 205-0015羽村市羽中4-3-7   042-554-1570
28 天祖・諏訪神社 140-0013品川区南大井1-4-1 03-3765-2061
29 東京大神宮 102-0071千代田区富士見2-4-1 03-3262-3566
30 東郷神社 150-0001渋谷区神宮前1-5-3   03-3403-3591
31 戸越八幡神社 142-0041品川区戸越1-6-23 03-3781-4186
32 七社神社 114-0024北区西ヶ原2-11-1 03-3910-1641
15 西五反田氷川神社 141-0031品川区西五反田5-6-3   03-3491-6863
33 旗岡八幡神社 142-0064品川区旗の台3-6-12   03-3781-5800
34 三崎稲荷神社 101-0061千代田区神田三崎町2-9-12 03-3261-1849


「夏越ごはん」ご提供店舗:6月15日(月)- 6月30日(火)一斉販売  
赤坂馳走屋 黒座暁樓
港区赤坂3-11-3赤坂中川ビルディング1F 和風居酒屋

赤坂 三河家
港区赤坂3-13-4 和食

えん
港区赤坂2-13-7 赤坂キヨシビル1F 割烹

㐂春 (きはる)
港区赤坂5-1-38 赤坂東商ビル 和食

小鉢や
港区赤坂5-4-16 シナリオ会館B1F ベジタリアン料理

たい家
港区赤坂2-6-18 和食

月々
港区赤坂4-2-11 ZENビルディング1F 海鮮居酒屋

ひかり屋本店
港区赤坂3-16-8 東海赤坂アネックスビル1F 和食

〇嶽 (マルタケ)
港区赤坂5-1-35 和食
れくら
港区赤坂2-14-31金波ビル 和食
株式会社ラムラ
ラムラ首都圏65店舗が展開。
土風炉(35店舗)鳥元(6店舗)日本橋亭(8店舗)大地の恵み(1店舗)麹蔵(2店舗)DO-ZO(1店舗)京町家(3店舗)音音(5店舗)日月火(1店舗)魚魯魚魯(3店)


2.
《ご参考》
【今年前半振り返りアンケート調査 結果発表】
夏越ごはん広報事務局では、新しい行事食を提唱する「夏越の祓」(6月30日)が一年の前半の振り返りにあたることから、本年6月13日(土)~6月16日(火)の期間、500名を対象に、今年前半の振り  返りに関する意識を調査いたしました。
今年前半の振り返りに関する意識の調査結果は以下の通りです。


《今年前半の振り返りに関するアンケート調査 主な結果》

1.“一年の計は元旦にあり”といわれるが、一年の折り返しにあたる「夏越に祓」には、計画を立てた
約6割の人が目標達成に向け「何とか努力している」か「諦めかけている」状況に。

2.今年前半を振り返って自身の評価は55点。最も印象に残った出来事は、「趣味で目標を達成」。
年代別では20代では「結婚・婚約・交際」、30代は「給料が上がった」が最も多く、40代以上は
「趣味で目標を達成」が最も多い結果に。
 
3.大晦日及び正月に7割以上が神社に参拝するが。「夏越の祓」に参拝(茅の輪くぐり)する人は
4人に1人。

4.元旦に引いた御神籤の半年間の正答率は5割以上。どんな内容か忘れた人も約3割。

5.残り半年間で最も期待したいことは「無病息災」。次に「仕事」「趣味」と続く。一方、「給与」は8位、  「昇進」は10位と下位の結果に。また、気になる運勢は「健康運」が最も多く。「金運」「仕事運」も
上位となった。
 

●“一年の計は元旦にあり”といわれるが、一年の折り返しにあたる「夏越に祓」には、計画を立てた
約6割の人が目標達成に向け「何とか努力している」か「諦めかけている」状況となっている。

一年の計は元旦にありといわれますが、「夏越の祓」が一年の折り返しにあたることから、年初に一年の目標を定めた人に半年を振り返って現在の状況を聞いたところ、「既に目標を達成した」は6.8%、「順調に努力している」は29.2%となり、3割以上が順調に進捗しているのに比べ、一方、「何とか努力している」は51.0%、「諦めかけている」が8.2%となり、約6割(「何とか努力している」51.0%+「諦めかけている」8.2%の計51.9%)が年初に計画した目標を「何とか努力している」か「諦めかけている」状況にあることが 分りました。

Q.(年初に一年の目標を定めた人に聞いた)半年間を振り返って現在の状況はどうか。
(n=500)
●半年間を振り返って最も印象に残った出来事は「趣味で目標を達成」。半年間の評価は55点

半年間を振り返って最も印象に残った出来事を聞いたところ、「趣味で目標を達成」が最も多く、次に「給料が上がった」、「就職・転職」と続きました。年代別に見ると、20代では「結婚・婚約・交際」が、30代では「給料が上がった」が最も多い結果となり、「趣味で目標を達成」は、60代で最も多い結果となりました。また、ご自身の半年間の評価を採点してもらったところ、50点が最も多く、平均55点となりました。

Q.半年間を振り返って最も印象に残った出来事は何か。

順位 最も印象に残ったこと 票数
1位 趣味で目標を達成 55票
2位 給料が上がった 34票
3位 就職・転職 21票
- 結婚・婚約・交際 21票
5位 学業・資格で合格 12票
― 病の完治 12票
7位 昇進 9票
8位 宝くじなどで臨時収入 6票
9位 出産5票
(n=500)
     [年代別の最も印象に残った出来事]
年代 最も印象に残ったこと(各年代1位)
20代 結婚・婚約・交際 17.0%
30代 給料が上がった 11.0%
40代 趣味で目標を達成 12.0%
50代 趣味で目標を達成 11.0%
60代 趣味で目標を達成 16.0%

●大晦日及び正月に神社に参拝する人は7割以上。「夏越の祓」に参拝する人は4人に1人。
大晦日や正月に神社に参拝する人は73.0%いるものの、一年の折り返しにあたる「夏越の祓」を知っている人は23.8%と4人に1人に留まり、「夏越の祓」に、神社に参拝(茅の輪くぐり)して、半年間の心身の穢れを祓い清め、無病息災を祈る人は12.4%という結果になりました。

●元旦に引いたおみくじの半年間の正答率は5割以上。どんな内容か忘れた人も約3割。

正月におみくじを引いた人に半年間の状況が当たったかどうかを聞いたところ、「一部あたっている」が42.0%と最も多く、「当たっている」の9.9%に加えると、5割以上の人が年初に引いた御神籤は何かしら 当たっていると考えていることが分りました。

Q.半年間を振り返って、正月引いたおみくじは当たっていたか。
●残り半年間で最も期待したいことは「無病息災」。気になる運勢は「健康運」。「金運」「仕事運」も上位に

残り半年間で最も期待したいことを聞いたところ、「無病息災(健康)」が最も多く、次に「仕事が順調であること」が続きました。また、気になる運勢を聞いたところ、「健康運」が最も多く、「金運」「仕事運」と続きました。年代別にみると、40代までは「金運」が最も多く、50代以上は「健康運」が最も多い結果になりました。また、20代は「恋愛運」への期待が高く、60代までは各年代とも「家庭運」より「仕事運」を期待している結果になりました。

Q.今年の残り半年で最も期待したい出来事は何か。

順位 最も期待したい出来事 票数
1位 無病息災(健康) 120票
2位 仕事が順調  76票
3位 趣味で目標を達成 50票
4位 人間関係が良好 46票
5位 宝くじなどで臨時収入 41票
6位 学業・資格で合格 27票
7位 結婚・婚約・交際 23票
8位 給料が上がる 22票
9位 就職・転職   19票
10位 昇進         11票
(n=500)


Q.今年の残り半年で最も気になる運勢は何か。

順位 最も気になる運勢 票数
1位 健康運      135票
2位 金運      125票
3位 仕事運      85票
4位 家庭運      56票
5位 恋愛運      49票
(n=500)
[年代別順位]
順位 20代 30代 40代 50代 60代
1位 金運(25票) 金運(30票) 金運(27票) 健康運(32票) 健康運(46票)
2位 恋愛運(24票) 仕事運(19票) 健康運(24票) 金運(27票) 金運(16票)
3位 健康運(18票) 健康運(17票) 仕事運(22票) 仕事運(19票) 家庭運(12票)
4位 仕事運(14票) 恋愛運(14票) 家庭運(14票) 家庭運(9票) 仕事運(11票)
5位 学業運(7票) 家庭運(14票) 恋愛運(7票) 恋愛運(3票) 恋愛運(1票)
恋愛運(7票)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。