logo

ブルーコート、ガートナー社の2015年マジック・クアドラントのセキュアWebゲートウェイ市場にて8年連続で「リーダー・クアドラント」に位置付けられました。


エンタープライズセキュリティのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、以下ブルーコート)は本日、リサーチ&ITアドバイザリ企業であるガートナー社が発表した「Magic Quadrant for Secure Web Gateways (SWG), 20151 (2015年セキュアWebゲートウェイ市場のマジック・クアドラント)」にて、「リーダー」のうちの一社として評価を受けたことを発表しました。ブルーコートは、今回で8年連続、セキュアWebゲートウェイ部門で「リーダー」のうちの一社として評価されています。

ガートナー社は、実行能力とビジョンの完全性に基づいて、セキュアWebゲートウェイ市場のベンダーを評価し、ブルーコートをリーダー・クアドラントに位置づけました。

1ガートナー社「Magic Quadrant for Secure Web Gateways」、Lawrence Orans and Peter Firstbrook、2015年5月28日

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

本リリースは、米国Blue Coat Systems, Inc.が米国時間2015年6月15日に配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。米国で発表されたリリース(英文)につきましては、該当のプレスリース【 リンク 】をご参照ください。

ブルーコートのセキュアWebゲートウェイについて
ブルーコートのセキュアWebゲートウェイは、クラス最高レベルのセキュリティを実現するアーキテクチャの基盤として、リアルタイムのインテリジェンスとポリシー主導型のセキュリティ機能を提供します。またブルーコートは柔軟で幅広い導入オプションを提供しているので、企業・組織はセキュリティポリシーと様々なセキュリティ手法を、世界中のユーザーへ継続的に適用することが可能です。オンプレミス(自社運用型)テクノロジーとクラウドインフラストラクチャが統合されたブルーコートのソリューションによって、ユーザーはセキュリティテクノロジーへの投資を有効活用し、質の高いユーザーエクスペリエンスを維持しコストを削減しながら、セキュリティテクノロジーを継続的に適用することができます。

ブルーコートシステムズについて
ブルーコートは、セキュリティを確保することにより、あらゆるアプリケーションや、サービス、デバイスを安全に活用して、生産性を向上することを可能にし、お客様の創造性、コミュニケーション、コラボレーション、イノベーション、実行力、競争力を強化して、ビジネスを活性化するためのソリューションを提供します。
詳細は リンク をご覧ください。

Blue CoatおよびBlue Coatロゴ、およびブルーコート製品に関連する名称とマークは、Blue Coat Systems Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。