logo

アプリ広告測定ツール「AppsFlyer」、ヤフーが提供する「Yahoo!アプリインストール広告」と連携を開始

AppsFlyer 2015年06月25日 08時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



業界をリードするモバイル広告効果測定プラットフォームのAppsFlyer(本社:イスラエル、CEO兼共同創設者:オーレン・カニエル)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮坂学)が提供する、スマートフォンアプリ向け広告サービス「Yahoo!アプリインストール広告」と連携を開始いたしました。

「Yahoo!アプリインストール広告」は、高度で効率的なターゲティング機能や多彩な広告表現を通し、スマートフォンアプリのインストール促進を目的とした広告サービスです。

「Yahoo!アプリインストール広告」との連携により、AppsFlyerを利用しているアプリ開発者または広告代理店は、「Yahoo!アプリインストール広告」に広告を出稿する際に、AppsFlyerのリアルタイム管理画面やレポート機能から、インストール数や投資対効果(ROI)の分析を行い、広告運用の最適化が可能になります。

AppsFlyerのアジア太平洋地域(APAC)担当バイスプレジデントであるローネン・メンス(Ronen Mense)は、次のように述べています。「日本のインターネット広告業界のリーディングカンパニーであるヤフー株式会社との取り組みを通して、日本のアプリ広告主様、広告代理店様のモバイルビジネス成長の助けになればと思います。今後も日本のメディアパートナーと連携を進め、広告主の皆様がアプリインストール広告ならびにリターゲティング広告のトラッキング、効果測定、最適化ができるよう努めてまいります。」

AppsFlyerは、今後、アプリの広告、テレビコマーシャル、リターゲティング広告などのキャンペーン効果をマーケターが測定できる機能など、市場にニーズに対応するために製品開発を進め、急速に進化するモバイル広告環境の最先端技術を提供してまいります。

AppsFlyerについて

2011年に設立された AppsFlyer は、アプリのマーケティング担当者や企業ブランド、広告代理店が、1,000社以上の連携済みモバイル広告ネットワークを対象に、広告キャンペーン効果を測定し、自社のマーケティング投資を最適化できる、モバイル広告効果測定プラットフォームです。Facebook と Twitter の公式モバイル測定パートナーでもある AppsFlyer では、公平で独立したインストール属性分析を提供し、モバイル広告キャンペーン、アプリ内エンゲージメント、顧客生涯価値(Life Time Value)、投資対効果(ROI)、リターゲティングキャンペーンなどを、一箇所で測定することができます。

AppsFlyer の「NativeTrack TM」テクノロジーにより、ディープリンク機能などを含む、より高度で効果的なモバイルマーケティングを実施するために必要なツール全てを、リアルタイムの管理画面から提供しています。AppsFlyer プラットフォームは現在、5,000社以上の広告主様にご利用いただいており、年間モバイル広告費10億ドル以上、月間モバイルアプリのインストール件数3億件以上を対象に効果測定を行っています。主な取引企業には、 Samsung、Baidu、Foursquare、Hipmunk、Mail.Ru、YPlan などが含まれています。 より詳細な情報は www.appsflyer.com をご覧ください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
AppsFlyer
担当:古谷
電話:03-6863-5414
メールアドレス:contact@appsflyer.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。