logo

『南極から戻って来ました』第55次日本南極地域観測隊 濱田彬裕さん招待講演を開催 -- 東京工科大学コンピュータサイエンス学部

東京工科大学 2015年06月25日 08時05分 [ 東京工科大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


東京工科大学コンピュータサイエンス学部の2007年度卒業生である濱田彬裕さん(KDDI勤務)が、南極で14カ月の勤務を終え、日本に戻ってきた。同大では7月22日(水)に、その濱田さんによる講演『南極から戻って来ました』を開催する。聴講無料。講演終了後に座談会あり。


――高校生の皆さん!コンピュータサイエンス学部に入学して、南極に行きませんか?
 コンピュータサイエンス学部での「実学主義」の学びは、就職後に南極でも通用します。――

 濱田さんはKDDIの「LAN・インテルサット」という部門に所属し、南極観測隊員として昭和基地に派遣された。ここは昭和基地の通信環境を守る重要な部門であり、基地内および、基地と日本とのネットワーク全般を運用保守してきた。南極勤務は社内でも非常に人気がある部署で、濱田さんは高い倍率を勝ち抜き、南極観測隊のポジションを獲得。南極にはKDDIから1名しか行くことができないという。

 このたび、その濱田彬裕さんによる講演『南極から戻って来ました』を開催する。概要は下記の通り。

◆濱田彬裕さん招待講演『南極から戻って来ました』
【日 時】 7月22日(水) 13:15~14:45 (聴講無料。講演終了後に座談会有)
【場 所】 東京工科大学八王子キャンパス講義棟D301
【講演者】
 濱田彬裕さん
 ・2007年度東京工科大学コンピュータサイエンス学部卒業生
 ・第55次日本南極地域観測隊KDDI勤務
【講演内容】 『南極から戻って来ました』

■コンピュータサイエンス学部卒業生が第55次日本南極地域観測隊の「LAN・インテルサット」を担当
 リンク

■コンピュータサイエンス学部WEB
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京工科大学コンピュータサイエンス学部 宇田 隆哉
 E-mail: tk-cs-eventinfo@stf.teu.ac.jp
 TEL: 042-637-2111

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。