logo

Mercatorが輸送管理ソリューションの大手プロバイダーCatapult Internationalを買収

Mercator 2015年06月24日 15時27分
From 共同通信PRワイヤー

Mercatorが輸送管理ソリューションの大手プロバイダーCatapult Internationalを買収

AsiaNet 60977 (0838)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)、カンザスシティー(米ミズーリ州)2015年6月24日PRN=共同通信JBN】成長投資に特化する非公開投資企業Warburg Pincusの支援を受ける世界の旅行、輸送、物流(TTL)業界向けのソリューションの大手プロバイダーであるMercatorは24日、世界の貨物輸送企業、輸出企業、運送企業向けソリューションのテクノロジー・ベースのプロバイダーであるCatapult Internationalを買収したと発表した。Catapultは「Catapult, a Mercator company(Catapult、Mercatorの子会社)」の新ブランド名の下で、現在の経営管理体制とブランドを維持する。

(Logo: リンク

(Photo: リンク

カンザスシティーに本社を置くCatapultは、輸送管理セクターで急成長する企業である。同社の主要ソリューションは料金・見積もり管理を簡略化するCatapult QMS(R)、QMS Lite、Spring Boardであり、このソリューションによって顧客は運送経路に最適な輸送業者を見つけ出し、迅速で正確な見積もりを提供できる。Catapultのソリューションは世界2万5000以上の貨物輸送企業、NVOCC、運送企業、輸出企業が使用しており、世界のNVOCC海洋契約では最大のシェアを誇っている。

今回の買収は、Mercatorが培ったTTLライフサイクルにおける航空輸送の伝統的知見を活用して人間と貨物を安全に予定通りに、かつコスト効率よく輸送するという同社の構想を達成する最初の1歩となる。

Mercatorのデービッド・ティッブル執行会長は「Mercatorは航空テクノロジーをベースにしたソリューション市場における確固たる地位を足場にして、海洋および地上の輸送市場への最適な進出を実現できるプラットフォームを模索してきた。Catapultは、テクノロジー、ビジネスプロセス・アウトソーシング、分析、データ管理を最適に組み合わせることによって重要な輸送プロセスを最適化する当社戦略にとって不可欠である。われわれはCatapultのソリューションセットを使って、輸送ライフサイクルにおいて正確かつ迅速な見積もりが発送の際の利益と損失かの違いを生む決定的な時点で、企業がリアルタイムでより賢明な判断を下すことを可能にする」と語った。

Catapultのマット・モトシック最高経営責任者(CEO)(リンク )は「Mercatorの優れたテクノロジーと航空業界での経験に加え、市場最高のソリューションを開発する実績を生かして、Mercatorは航空、海洋、陸上の輸送管理セクターにおけるCatapultの潜在的な可能性を発揮できる最適な企業である。われわれはさまざまな物流業界でより広範な機能を提供し、業務の効率化を深化させていく」と語った。

▽Catapult Internationalについて
Catapult Internationalはカンザスシティー、サンフランシスコ、ハンブルク、香港、セブにオフィスを構え、世界の貨物運送企業、輸出企業、運送企業向けにテクノロジーをベースにしたソリューションを提供している。Catapultは10億以上の貨物料金を99%以上の精度で管理するために航空、海洋、陸上の料金契約を1つのシンプルなクラウドベース・システムに統合し、オペレーションおよびセールス部門がA地点からB地点までの最善の輸送料金を算出し、画期的な効率向上を実現できるようにする。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽Mercatorについて
Mercatorは世界の旅行、輸送、物流業界向けのソフトウエアと、テクノロジーをベースにしたアウトソーシング・ソリューションの大手プロバイダーである。同社は、顧客が世界中で人間と貨物の移動を簡略化することを可能にする。同社は、航空会社向けのITソリューションの特別開発で長年の経験から培った航空業界での伝統を誇り、他社にはない知見を備えている。当社の特別専門チームは特定のソリューション・ポートフォリオを開発し、それを実世界で厳格にテストしてきた。当社の主要なソリューションおよびサービスには、貨物&物流管理、収益勘定、顧客体験、旅客輸送などがある。これらのテクノロジーはTTL業界のすべてのセグメントにとって極めて重要なプロセスを管理する。詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:Mercator

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。