logo

ハイクオリティ・ローコストの「プロジェクションマッピング」

株式会社光和 2015年06月24日 13時07分
From PR TIMES

ハイクオリティ・ローコスト・短納期で実現可能

株式会社 光和は、「Studio Sherpa(スタジオ・シェルパ)」と共同で、本格的なプロジェクションマッピングをローコスト・短納期で実現できるシステムを開発。2015年5月15日より提供を開始しました。



報道関係者各位
プレスリリース                               


                                        2015年6月24日
                                         株式会社 光和


ハイクオリティ・ローコスト・短納期で実現可能
「Studio Sherpa」がプロジェクションマッピングの提供を開始

株式会社 光和(以下、光和)は、「Studio Sherpa(スタジオ・シェルパ)」と共同で、本格的なプロジェクションマッピングをローコスト・短納期で実現できるシステムを開発。2015年5月15日より提供を開始した。

【全て含んだ安心の価格設定と安心の体制】
映像コンテンツ費に加え、機材費・運搬費・リハーサル費・設営にかかるスタッフの宿泊費など、全て含んだ価格設定となっており、通常多額の費用がかかってしまうイメージのあるプロジェクションマッピングをパッケージ化することにより、最低250万円から実現可能としている。実施中はサポートスタッフが万が一のトラブルにもスムーズに対応します。

【業界最速!最短10日納品を実現】
映像コンテンツや機材の組み合わせなど、ベースとなる部分を事前に細かく検証・設定しておくことで、通常のプロジェクションマッピングでは不可能な“短納期”を可能にした。また、経験の豊富なスタッフが現場を担当、現地でもスムーズな設置・設営も魅力の一つだ。

【自由にカスタマイズできるニーズに合わせたコンテンツ】
プロジェクションマッピングらしい演出満載の数あるコンテンツの中から、組み合わせを自由にカスタマイズすることができる。それに加え、コンテンツによっては企業ロゴや写真をコンテンツ内に取り込み、オリジナリティを演出することも可能だ。

また、季節やイベント時期に合わせた、ニーズに応えるコンテンツを定期的に追加していく予定だ。現在は、夏休みイベントなどに適したコンテンツを追加製作中。今後はハロウィンやクリスマスなどのイベント用コンテンツや、サファリやアリスなどのテーマのあるコンテンツなど、今年中に12本のコンテンツが追加される予定だ。

【PR効果の高い無料の30秒CM】
社名やロゴ、写真や文字を加えたオリジナルの30秒CMとエンドロールを無料で制作できる。
本編前に投影することで、効果の高いPRとなり、オリジナリティも演出できる。本編後には、スタッフの名前をエンドロールで流すことで、主催者側にも特別なコンテンツとなることだろう。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



「株式会社 光和」
リンク

「Studio Sherpa」
http://プロジェクションマッピング.tokyo.jp/

■会社概要
商号   : 株式会社 光和
代表者  : 代表取締役社長 塚本貴信
所在地  : 〒135-0053 東京都江東区辰巳1丁目7番地32号
創立   : 昭和22年7月
事業内容 : 1.映像、音響機器の販売  2.映像、音響機器のレンタル
資本金  : 8,500万円
URL   : リンク


■お問合せ
電話    :03-6759-5545(月~木曜日:13時~18時/担当 藤井)
メール :sherpa_info@projectionmapping.tokyo

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。