logo

「PCI SSC Community Meeting in APAC」で講演

~カード情報をサイバー攻撃からどう守るのか~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、2015年10月、東京で開催される 「PCI SSC*1 Community Meeting in APAC (PCIアジア太平洋コミュニティミーティング)」にて講演を行います。
開催日2日目である10月15日、公認監査人QSAかつ公認スキャンベンダーのASV技術者である矢野淳が「Cyber Security Trend Annual Review 2015」と題し、企業がサイバー攻撃からカード情報をどう守るべきかについて解説します。
同時にNRIセキュアはゴールドスポンサーとして参画し、開催2日間、カード情報を保持する企業に向け、PCI DSS*2準拠に最適なセキュリティサービスを紹介する展示を行います。

NRIセキュアは、安全なクレジットカード取引を推進するPCI DSS準拠支援サービスを国内外で展開しています。今後も、これらサービスを通じて企業やサービスのセキュリティ支援を継続していきます。

■「PCI SSC Community Meeting in APAC」開催概要
日時:2015年10月14日(水)9:00~18:30、15日(木)9:00~13:00
会場:ウェスティンホテル東京
主催:The PCI Security Standards Council

■イベントの詳細・お申し込み
本イベントのホームページ(英語)を参照ください。
リンク
_________________________________________________________________________

【お知らせに関するお問い合わせ】
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報 根本
TEL:03-6706-0500 E-mail: info@nri-secure.co.jp

【ソリューションに関するお問い合わせ】
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 テクニカルコンサルティング部 矢野、大久保
TEL:03-6706-0500 E-mail: info@nri-secure.co.jp
_________________________________________________________________________

用語解説

*1 PCI Security Standards Council:国際カードブランドJCB、Visa、MasterCard、American Express、Discoverの5社によって2006年に設立された団体

*2 Payment Card Industry Data Security Standard:クレジットカードを取り扱う事業者(加盟店、サービスプロバイダ)が、会員データの情報保護を目的に制定しPCI SSCにより運用、管理されている国際的な情報セキュリティの基準

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。