logo

Sunpartner Technologiesが880万ユーロの増資  Wysips(R)太陽光発電の部品を量産

Sunpartner Technologies 2015年06月24日 11時40分
From 共同通信PRワイヤー

Sunpartner Technologiesが880万ユーロの増資  Wysips(R)太陽光発電の部品を量産

AsiaNet 60980

Sunpartner Technologiesが880万ユーロの増資
Wysips(R)太陽光発電の部品を量産
(Wysips(R) Crystal, Glass, Graphics and Cameleon)


NETs(新エネルギー技術)を専門とし不可視太陽光発電フィルムWysips(R)を発明したSunpartner Technologies(以下、Sunpartner)は、880万ユーロの増資を行いました。これは、初期に予定していた400万ユーロの倍額となり投資家の信頼を示す資本調達となりました。この資本はWysips(R)技術の製造及び2016年2017年の経営資金として割り当てられます。

To view the full press release, please click here(リンク

この株式資本は既存の株主や個人投資家から取得しました。投資家にはベルギーのファミリーオフィスであるLAC INTERNATIONAL、日本の通信グループ傘下にあり日本最大の携帯電話事業者であるNTTドコモの子会社(リンク )で既に2015年にSunpartnerに投資をしているNTTドコモ・ベンチャーズが含まれます。

(Logo: リンク )

今回の増資で新しく投資企業のSPDGが参加しました。SPDGは自動車流通及び修理部門で認知度の高いD'Ieteren (リンク )グループ傘下の投資ファンドです。 D'Ieteren グループは世界34か国で約1200万人の個人及び法人顧客を保有しており、D'Ieteren Auto とBelronの2つの事業を推進しています。D'Ieteren Autoはベルギーにおける自動車の大手販売代理店で、Belronは車載窓ガラスの修理交換サービス企業の世界大手で10以上の主要ブランド(Carglass(R), Safelite(R) AutoGlass and Autoglass(R))にてサービスを展開しています。SPDGファンドは、輸送ソリューションの特化企業に投資しています。

Sunpartnerはこの調達資金を、携帯電話・スマートウォッチのディスプレイ向けのWysips(R) Crystal部品、建設・輸送業界のスマートガラス向けのWysips(R) Glass部品、看板や掲示板向けWysips(R) Cameleon部品、コネクティドデバイス向けのWysips(R) Graphics部品の量産開始に投入する予定です。

Wysips(R) Cameleon技術とWysips (R)Graphics技術を使った製品は2015年中に市場に発表する予定です。Wysips(R) Crystal技術とWysips (R)Glass技術を使った製品については、Sunpartnerの顧客の希望に基づき2016年第2四半期の製品化を予定しています。この要求に応えるべくSunpartnerは先日中国のフラットスクリーンメーカー大手であるLaibao Hi-Tech Coとの業務提携協定に調印しました。2015年末までにSunpartnerは追加で必要となる600万ユーロ (670万ドル)の資金調達を行う予定です。2008年の会社創設時よりSunpartnerは合計3980万ユーロ(4470万ドル)の資金を調達しました。

For more information please visit : www.sunpartnertechnologies.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。