logo

夏は台湾へ! 好評の熱気球フェスティバル 今年も台東県で開催

JCN 2015年06月24日 09時20分
From JCN Newswire


TAITUNG, TAIWAN, Jun 24, 2015 - ( JCN Newswire ) - 台湾の熱気球メッカとして知られる台東県にとって、年に一度のビッグイベント、「熱気球フェスティバル」が6月27日から8月9日まで、風光明媚な鹿野高台で開催されることが決まりました。

毎年、数十万人の観光客を引き付ける、この空の祭典は今年で第5回を迎えます。今年は、イギリス、フランス、オランダやロシアなど11カ国や地域から34機を超える熱気球が集まり、その中にはユニークな形の熱気球が12機含まれています。また、気球にエンジンを取り付け、自由に飛行する飛行船も初めて導入されています。

開催期間は、これまでの2カ月から44日間へと短縮されましたが、イベント開催中のプルグラムには、Light Scribeコンサートや大空を飛び交うユニークな形のバルーンなど、様々なサプライズが用意されており、必ず来場者を満喫させる事でしょう。

会場では、恒例の熱気球自由飛行体験や360度のパノラマ風景が楽しめる繋留飛行体験、膨らんだ気球の内部探検の体験などをする事ができます。またロマンチックなプロポーズシーンやウェディングフォトの記念撮影なども行われ、台東県の夏を盛り上げてくれるプログラムが沢山含まれています。

鹿野高台でのバルーンフェスタの開催は、2011年から始まりました。これまでに累計で200万人の愛好者が訪れ、空の旅を満喫しています。今年は約80万人の観光客が見込まれており、それに伴い台東県を訪れる旅行者数が、昨年と比べて15%増加することが予想されています。あなたも是非鹿野の高台に赴き、台東の魅力を存分に堪能してみませんか!

キャンペーンサイトURL: リンク
公式Facebook URL: リンク

画像: リンク
キャプション: 2015台湾国際熱気球フェスティバル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。