logo

「殿町国際戦略拠点(キングスカイフロント)」における進出予定機関について

川崎市 2015年06月22日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年6月22日

川崎市総合企画局


「殿町国際戦略拠点(キングスカイフロント)」における進出予定機関について


 独立行政法人都市再生機構東日本都市再生本部において、川崎市川崎区殿町三丁目地区(2-10画地)の土地の募集が、平成27年5月29日から6月19日まで行われました。
  6月22日入札結果が発表され、その結果、『ペプチドリーム株式会社』(東京都目黒区)が、別紙のとおり落札しました。


■入札結果概要
 独立行政法人都市再生機構東日本都市再生本部が、平成27年6月18日(木)及び19日(金)に土地譲受人の申込受付を行い、22日(月)に以下のとおり開札しました。

【2-10画地】
所在地:殿町三丁目102 番16、102番17(別紙参照)
地目:宅地
地積:4,709.57 m2
落札者:ペプチドリーム株式会社(東京都目黒区)
落札金額:1,000,000,000円
開札日:平成27年6月22日(月)
譲渡契約・引渡時期:平成27年7月上旬(予定)



会社概要(参考)
ペプチドリーム株式会社
問い合わせ先 :経営管理部 03-3485-7707

【ペプチドリーム株式会社 基本情報】
○設立:2006年(平成18年)7月
○本社所在地:東京都目黒区駒場四丁目6番1号
○代表者:代表取締役社長 窪田 規一
○資本金:2,750,336 千円 (平成27年3月31日現在)
○株式上場:東京証券取引所マザーズ 証券コード4587
○事業内容:独自の創薬開発プラットフォームシステム「PDPS」を用いた「特殊ペプチド」による創薬研究開発
○主な取引先:
ノバルティス(スイス)
グラクソ・スミスクライン(英)
アストラゼネカ(英)
ブリストル・マイヤーズ スクイブ(米)
アムジェン(米)
第一三共
田辺三菱製薬
イプセン(仏)
イーライリリー・アンド・カンパニー(米)
メルク・アンド・カンパニー(米)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。