logo

三津谷葉子×斎藤工が、一糸まとわぬ姿で大胆なラブシーンを披露!映画『欲動』を「ビデックJP」で配信!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年6月5日より映画『欲動』を配信しています。本作は、三津谷葉子×斎藤工が、美しきバリ島を舞台に繰り広げる、美しく悲しい<生と死>と<性>の物語です。



[画像1: リンク ]

人気女優・三津谷葉子×セクシーな男・斎藤工が熱いラブシーンで魅せる!
本作で<生と死>の狭間の「欲動」に向き合う夫婦に扮するのは、『愛の渦』『花宵道中』など話題作に出演し、グラビアアイドルから大人の色香漂う女優へと飛躍を遂げた三津谷葉子と、数々の映画やドラマに出演し、人気を博する斎藤工。多くのファンを魅了する2人が、一糸まとわぬ姿で大胆なラブシーンを披露しています。
監督は、杉野希妃。リゾート地として世界屈指の人気を誇るバリ島の美しき風景で繰り広げられる物語は、海外でも好評を博し、釜山国際映画祭アジア・スター・アワード新人監督賞を受賞するなど高い評価を得ています。
[画像2: リンク ]

生と死の狭間に立たされた時、女は欲動に駆られた
<あらすじ>
ユリとその夫・千紘は千紘の妹・九美の出産に立ち会うため、バリを訪れた。 異国で出産する九美にとって2人の存在は心強かったが、その一方で心臓に重い病を抱える千紘にとってこの旅は危険を伴うものだった。和やかな再会を喜んだのも束の間、死の淵に立たされた不安から千紘は、看護師であるユリの冷静な振る舞いに対し苛立ちをぶつけるが・・・
[画像3: リンク ]

<キャスト> 三津谷葉子 斎藤工 コーネリオ・サニー 杉野希妃
<スタッフ> 監督:杉野希妃 脚本:和島香太郎
<製作年・製作国> 2014年・日本 ※R-15

【販売サイト】
■「ビデックスJP」のサイトはこちら :
 リンク

■映画『欲動』作品販売ページはこちら:
 リンク


【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための1.映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、2.ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、3.埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。