logo

キャンディークラッシュソーダが生み出した、話題沸騰のガールズユニット“キャンジャニ∞” ついに、最初で最後のCDデビュー!

King 2015年06月22日 10時00分
From PR TIMES

2015年夏、デビュー曲 「CANDY MY LOVE」 発売決定~CD発売決定を発表する新TVCM「楽曲篇」も 6月27日(土)よりO.A.~



[画像: リンク ]



東京、2015年6月22日:カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードするキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE: KING、以降King)は、今年1月にリリースしたスマホゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のプロモーション施策として、4月より関ジャニ∞をイメージキャラクターとして起用し、ガールズユニット“キャンジャニ∞”を結成しています。 この度、“キャンジャニ∞”として、デビューシングル「CANDY MY LOVE」の発売が決定し、この夏、正式にINFINITY RECORDS (インフィニティ・レコーズ)からCDデビューいたします。


「キャンディークラッシュソーダ」はKingの代表作「キャンディークラッシュ」の姉妹作であり、両ゲーム合わせて世界中で1日平均10億8600万回プレイ※されています。ゲームテーマである「キャンディー王国」の世界感を引き継ぎつつも、パープルのソーダや新たなキャンディーコンビネーションなど楽しい要素が多数加わっており、「キャンディークラッシュ」ファンの方はもちろん、新たに「キャンディークラッシュ」シリーズをプレイされる方にもお楽しみいただけるゲームです。 (※:2015年Q1:キャンディークラッシュおよびキャンディークラッシュソーダ1日あたりの平均ゲームプレイ数)

「キャンディークラッシュソーダ」 では、2015年4月よりイメージキャラクターに人気グループ 関ジャニ∞を起用。メンバー7人がキュートな女の子に大変身し、オリジナルの制服に身を包んだガールズユニット“キャンジャニ∞”を結成しています。メンバーの可愛らしさゆえにグループお披露目当初から、多方面で大きな話題となっています。

ファンの方からも「“キャンジャニ∞”で曲を発売して欲しい!」という施策が待ち望まれていた中、今回遂にCMの枠を飛び出し、 INFINITY RECORDSからCDデビューが正式に実現いたしました。“キャンジャニ∞”のデビュー曲となる「CANDY MY LOVE」は、恋に恋する女子のせつない心境をテーマにしたミディアムバラードとなっています。

6月27日(土)からは、“キャンジャニ∞”のメンバーにCDデビューを発表した様子が描かれている、「キャンディークラッシュソーダ」新TVCM「楽曲篇」もオンエアされます。メンバーが水着を着た、仮のジャケット写真が披露されると、「あれ、なんなん!?」、「汚~っ!」、「俺あれやったらホンマに嫌やわ。」とメンバーからはクレームが殺到。どのような曲になるのかメンバーから聞かれると、安田さんはアドリブで歌を披露していました。安田さんがアドリブで歌った内容も本作の見どころとなっています。

■CM概要
・CMタイトル   :「楽曲」篇(15秒)
・CM放映期間 :2015年6月27日(土)~
・CM放映エリア :全国
・出演  :関ジャニ∞

【共演者コメント】
【横子 (横山 裕)】  『30過ぎてなにをやらせるのかって話です』

【すば子 (渋谷 すばる)】  『イカを食べながら一生懸命歌いました。みなさんもイカを食べながら聞いてくださいね』

【村子 (村上 信五)】  『キャンディーソーダはほんとに楽しいよ。私はもう390ステージまで進みました。皆さんもやってね~』

【丸子 (丸山 隆平)】  『ぶっちゃけ私みんなが思っているほどブサイクじゃないです(ハート)』

【安子 (安田 章大)】  『曲だけじゃなくてPVもぜひ観てくださいね。私のせつなくてかわいい表情に注目してください』

【錦子 (錦戸 亮)】  『ついにキャンジャニ∞のデビュー曲「CANDY MY LOVE」が完成しました!ぜひ皆さん聞いてください!』

【倉子 (大倉 忠義)】  『いまだに夢じゃないかな、ってホッペをつねっています。丸子みたいなブサイクな子がいるのにデビューできるなんて。』

【制作スタッフ】
コミュニケーションデザイナー(dof) 齋藤太郎
コミュニケーションプロデューサー(dof) 畑間晶太
CD+PL +CW(Watson-Crick Inc.)山崎隆明
AD+PL(電通関西)高木大輔
キャスティング(電通キャスティングエンタテイメント)早崎志歩
営業(電通)姜通明、長谷川宗彦
Pr (Soda!) 阿部薫、石川淳
PM (Soda!)秦絵梨子

<CM撮影>
DIR (フリー)小林裕二
撮影(MILD) 田島一成
撮影チーフ (フリー) 安岡洋史
照明(フリー)野口まさみ
照明チーフ(フリー)古尾裕行
美術デザイナー(CARNIVAL)笠井亜紀
スタイリスト(KiKi)三田真一
ヘアメイク (フリー)根本亜沙美
撮影スタジオ(角川大映スタジオ) (営業)久保

【ご参考:Kingについて】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2015年の第1四半期には、月間ユニークユーザー3.64億人のネットワークを誇り、185以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Amazon Appstore)など200カ国以上で展開しています。またストックホルム、ブカレスト、マルメ、ロンドン、バルセロナ、ベルリン、シンガポールおよびシアトルにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、東京および上海に拠点を構えています。(C) 2015 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュ、キャンディークラッシュソーダとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。