logo

データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 解析系統の改良を実施

データ復旧サービス&データ復旧ソフトウェアを展開するIUECデータソリューションセンターは、6月19日にリリースいたしましたデータ復旧クラウド FromHDDtoSSD「Build:2249(復旧&S.M.A.R.T.解析系統の改良)」より、復旧解析の改良、S.M.A.R.T.判定の一部改良ならびに、スキャン系のバグ(一時停止の不具合)を修正いたしました。

2015年 6月 19日

データ復旧サービス&データ復旧ソフトウェアを展開するIUECデータソリューションセンターは、6月19日にリリースいたしましたデータ復旧クラウド FromHDDtoSSD「Build:2249(復旧&S.M.A.R.T.解析系統の改良)」より、復旧解析の改良(全体の解析量を少しずつ減らす方向に)、S.M.A.R.T.判定の一部改良(故障が多いドライブをグループ化)ならびに、スキャン系のバグ(一時停止の不具合)を修正いたしました。

改良点(復旧解析)について:
レコードの選別を事前に行いまして、余分な解析を減らす方向にいたしました。
※ 従来の方法では、解析中にエラーが存在する場合、そのエラーを訂正できない場合に限り破棄しておりました。
今回、解析前に選別処理を行う事ができるように全体を見直しまして、解析中に起きるエラー訂正不能を事前に把握することにより全体の解析量を少しずつ減らしていきます。

改良点(S.M.A.R.T.判定)について:
ドライブ故障統計情報(ビッグデータ)が集まってきましたので、故障が多いドライブをグループ化いたしました。
※ このグループより、ドライブの寿命を示す新しい機能を開発しております。

バグ修正点について:
スキャン系の一時停止ボタンにて、スキャン終了後にクリックいたしますとソフトウェアが落ちてしまうバグを修正いたしました。

ソフトウェアダウンロード:
リンク

IUECデータソリューションセンターについて:
IUECデータソリューションセンターは、データ復旧技術を常に開発、いつでも最適なドライブ検査・S.M.A.R.T.故障予測・データ復旧を選択できる環境をリードしてまいります。データソリューションセンターのデータ復旧技術は、多くのパートナー様をはじめ、各法人様から個人様まで、フリーより幅広く展開しております。詳細については、リンクをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社IUEC データソリューションセンター
データ復旧事業部 担当:矢野
TEL :03-3901-8847
FAX :03-3901-8867
E-mail :yano@iuec.co.jp
会社概要:リンク

このプレスリリースの付帯情報

完全スキャンの一時停止

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■ レコード
データを記録するためのデータ、すなわちメタデータを示します。
メタデータを解析する場合、その正常性を常に問う必要がございます。
※ 実際にアクセス可能な場合でも、深い部分にエラー(壊れたまま放置されているメタデータ)が存在する場合、それらを訂正する必要がございます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。