logo

【FRONTIER】56,800円~、 GeForce GTX980Tiも搭載可能 マイクロタワー「GXシリーズ」 新発売

インバースネット株式会社 2015年06月19日 16時00分
From PR TIMES

~ コストパフォーマンスの高いマイクロタワー ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2015年6月19日(金)より、「H81」チップセットを採用したマイクロタワー「GXシリーズ」の販売を開始します。



■製品の概要

 このたび発表する新製品は、「H81」チップセットを採用したマイクロタワーです。
 基本モデルとして、第4世代 インテル Core i3-4170 プロセッサー(3.70GHz/3MB)、4GBメモリ、500GB HDD(S-ATA3)、600W ATX電源(日本製コンデンサ)を備えたモデルを Windows 7 と Windows 8.1の2種類のOSでご用意しております。
 幅約174mm×高さ約365mm×奥行約392mmのコンパクトな筐体ながら80PLUS GOLD取得の850W ATX電源を搭載できるため、先日発売されたばかりの「NVIDIA GeForce GTX980Ti」などの高性能グラフィックカードも搭載できます。
 他にもご予算や用途に応じて、高速SSDやBlu-ray Diskドライブなど各種パーツのカスタマイズをお楽しみいただけます。


[画像: リンク ]



■製品の特長

<コンパクトでも拡張性の高いマイクロタワー>
 幅約174mm×高さ約365mm×奥行約392mmのコンパクトなマイクロタワーながら、3.5インチ内部×4、5.25インチ外部×1と豊富な拡張ベイを備えています。ご予算や用途に応じて、高性能グラフィックカードをはじめ、負荷のかかる作業をサポートする大容量メモリ、高速起動のSSD、大量データ保存や高画質データ保存に便利なBlu-ray Disc ドライブなどの豊富なメニューからお選びいただけます。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサー採用>
 80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサーを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

<世界最先端グラフィックカード GeForce GTX980Ti搭載可能>
 GeForce GTX 980 Tiは、「GeForce GTX TITAN X」と同じGM200コアを採用するハイエンドGPUです。NVIDIA最先端の Maxwell アーキテクチャにより、メモリ6GB、CUDAコア2816基を搭載し、旧世代のGTX680に比べ2倍以上のパフォーマンスを実現しました。
 6GBのGDDR5メモリを搭載することで、より精細なゲーム設定を可能にし、4Kモニタ上でのゲームもスムーズに楽しめます。
 NVIDIA DSRテクノロジー、NVIDIA VXGIテクノロジーなどの最新のゲーミングテクノロジーも、よりパワフルに楽しめます。
 最新のDisplayPort 1.2対応コネクタを3系統搭載。4Kモニタ、NVIDIA G-Syncモニタなど接続モニタのバリエーションも豊富です。2つのDisplayPortコネクタを利用する5Kモニタや4096 x 2160 60HzのDCI4Kモニタも接続可能です。
 最新のMicrosoft DirectX12に対応し、DirectX12対応のゲームでテッセレーション機能及びDirectCompute等の様々な新機能が利用可能です。


 尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年6月19日(金)より販売を開始します。
 
 ▼GXシリーズはこちらから
  リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。