logo

~ JR九州とロイヤリティ マーケティングが業務提携 ~ JR九州インターネット列車予約サービスの「eレールポイント」から「Pontaポイント」への交換を9月から開始します!

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2015年06月19日 14時38分
From PR TIMES

ネットで予約!貯めたらPontaに!

九州旅客鉄道株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:青柳 俊彦。以下「JR九州」)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛。以下「LM」)は、両社のポイントサービスにおいて業務提携し、JR九州インターネット列車予約サービスのポイント「eレールポイント」から「Pontaポイント」への交換サービスを、平成27年9月1日(火)から開始いたします。
また、本サービス開始同日から、おトクな「ポイント交換キャンペーン」を実施いたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



JR九州インターネット列車予約サービスでは、現在、インターネット予約で貯まる「eレールポイント」の交換先として、「JR九州旅行券」及び「JQポイント」をご用意しています。このたび、新たに「Pontaポイント」への交換サービスを開始することで、ポイントの利用先がJR九州以外にも広がり、交換した「Pontaポイント」を、会員の皆様の様々な生活シーンでご利用いただけるようになります。

「Ponta」は、全国7,007万人が利用し、提携企業78社107ブランド(※)が参画する「便利・おトク・楽しい」共通ポイントサービスです。現在、「Ponta」サービスの領域は、実店舗でのお買物やオンライン購買など日常消費の領域に加え、交通や電力、通信などの生活インフラへと拡大し、日本全国でサービスを展開しています。本提携により、交通インフラ、旅の領域での「Ponta」のサービスがさらに広がります。
 ※Ponta会員数は平成27年5月末日時点、Ponta提携企業数は平成27年6月1日時点。

両社は今後も、お客さまのニーズにお応えするとともに、サービスキャラクター「ポンタ」を活用した楽しい旅の演出等も検討し、魅力あるポイントサービスの提供に努めてまいります。


【概要】

1 ポイント交換

[画像3: リンク ]



2 「eレールポイント」
・JR九州インターネット列車予約サービスのご利用により加算されるポイントです。
 JR九州インターネット列車予約サービスのご利用には、「JR九州Web会員」への登録及び
 クレジットカードの登録が必要です(登録無料)。
 【JR九州Web会員への登録はこちら】リンク

・ご予約の区間及び金額に応じてポイントを加算します。
[表: リンク ]


 ※ご予約のきっぷは、JR九州の駅でお受取りできます(一部のきっぷはJR西日本の駅でも受取可)。
  JR北海道・JR東日本・JR東海・JR四国の各駅ではお受取りできません。

・ポイントは、JR九州インターネット列車予約サービスで予約した列車の出発日の翌日に加算され、
 加算された日の2年後の翌月末まで有効です。

・現在は、1,000ポイントごとに1,000円分の「JR九州旅行券」と引き換えることができます。
 また、JR九州のクレジットカード「JQ CARD」での決済により加算されたポイントは、
 1ポイントから「JQポイント」へ交換することができます。


3 「Ponta」
・LMが運営する共通ポイントサービスです。1枚のポイントカードで様々な提携企業
(提携企業78社107ブランド約2万3千店舗)にてPontaポイントを、ためる、つかうことができます。
 【「Ponta」の詳細はこちら】 リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。