logo

大妻女子大学の学生が地域の環境美化活動に協力 -- 花で歩道が色鮮やかに

大妻女子大学 2015年06月19日 08時05分
From Digital PR Platform


6月2日、大妻女子大学家政学部児童学科1年生の109人が、千代田キャンパス近隣の道路にある73カ所の植樹桝(ます)の花植え作業に参加。地元三番町会などで組織する「フラワーロードの会」のメンバーや九段小学校の児童351人らとともに、マリーゴールド、サルビア、ニチニチソウの3種類、合計1,728鉢を植えた。参加学生が増えたことで、例年よりも広範囲にわたる花植えとなり、通行人の目を楽しませている。


 歩道への花植えは、三番町を訪れる方々への「おもてなし」の気持ちを広めたいとの願いから、平成19年7月に始まった。千代田区が行う環境美化活動の推進を目的とした助成「アダプトシステム」を利用したもので、春と秋の年2回実施。大妻女子大学は地域連携・貢献活動の一環として開始当初から参加している。

 今春は6月2日に実施。学生らは「番町学園通り」「大妻通り」に設けられた73カ所の植樹桝(ます)に、マリーゴールド、サルビア、ニチニチソウの3種類、合計1,728鉢を九段小学校の児童らと一緒になって植えた。

 昨年度までの花植えは、有志の学生による参加だったが、今年から家政学部児童学科の必修科目である「児童学基礎体験演習I」の授業の一環として行われるようになった。参加学生が増えたことで広範囲にわたる花植えとなった。
 同授業では、自ら積極的に学びの行動ができる態度を養うことを目的として、夏野菜を育てたり、ボランティア活動を行ったりしている。

(参考)大妻女子大学ホームページ
・授業紹介「児童学基礎体験演習I」 花で歩道が色鮮やかに!
 リンク
・授業紹介「児童学基礎体験演習I」 夏野菜の植え付け
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大妻女子大学 広報戦略室
 東京都千代田区三番町12
 TEL: 03-5275-6159
 FAX: 03-5275-6098

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。