logo

愛知学院大学名城公園キャンパスが一般社団法人照明学会の「平成26年度照明普及賞」を受賞

愛知学院大学 2015年06月19日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学名城公園キャンパスはこのたび、一般社団法人照明学会が表彰する「平成26年度照明普及賞」を受賞した。これは昭和32年(1957年)に創設されたもので、その年に竣工した優秀な照明施設に贈られる。


 「照明普及賞」は、照明技術の発展や照明知識の普及を行う一般社団法人照明学会が表彰するもので、その年に竣工した優秀な照明施設に贈られる賞。施設の企画・設計・施工などに多大な功績のあった個人・法人またはグループに与えられる。選考にあたっては、視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査する。

 このたび、愛知学院大学の名城公園キャンパスが「平成26年度照明普及賞」を受賞した。他には「京都国立博物館 平成知新館」や「北陸新幹線 金沢駅」などが受賞。6月9日には、東京大学伊藤謝恩ホールにて表彰式が行われ、同大からは中野理事長他が出席した。
 同キャンパスは環境に配慮した設計になっており、照明にはLEDを採用。人の有無や時刻に応じた制御を行い、良質な学修環境と省CO2を両立させている。

●一般社団法人照明学会
 リンク

●愛知学院大学名城公園キャンパス
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学
 〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
 TEL: 0561-73-1111(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。