logo

Nordic SemiconductorのシングルチップBluetooth Smart SoCの可能性を飛躍的に押し広げたnRF52シリーズを発表

Nordic Semiconductor 2015年06月18日 14時00分
From DreamNews

2015年6月18日【参考日本語訳】

サンプル出荷が開始されたnRF52832は、Nordic SemiconductorのnRF52シリーズのシステム・オン・チップ(SoC)の最初の製品です。このカテゴリーの製品として初となる64MHz ARM Cortex-M4Fプロセッサと、クラス最高の超高性能・超低消費電力の2.4GHzマルチプロトコル無線ブロックを搭載し、全自動の電力最適化に対応しています。nRF52832はCoreMarkスコアで215を達成しており、競合ソリューションに比べて最大60%高い汎用処理能力を提供し、加えてARM Cortex-M4F搭載によって最大10倍の浮動小数点演算能力と2倍のDSP性能を実現しています。しかも、消費電流当たりのCoreMark値が90 CoreMark/mAと、競合ソリューションに比べて最大2倍の電力効率を達成しています。

2015年6月17日、ノルウェー・オスロ発- Nordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、次世代の超低消費電力無線ソリューション「nRF52シリーズ」の第一号製品となるシステム・オン・チップ(SoC)「nRF52832」のサンプル出荷を開始したことを発表しました。nRF52832は画期的な高性能と高電力効率を兼ね備え、シングルチップBluetooth Smartという製品カテゴリーの定義そのものを書き換えます。また、消費者が手軽に使えるTouch-to-Pair(タッチしてペアリング)に対応した独自のNFCタグを内蔵しており、従来のBluetooth Smartソリューションを凌ぐ高レベルの設計柔軟性を提供します。

Nordicのプロダクト・マネジメント担当ディレクター、Thomas Embla Bonnerudは、次のように述べています。「現行のシングルチップBluetooth Smartソリューションは、過去最速の急成長を遂げている無線市場であるBluetooth Smart、特にウェアラブル機器やIoTといった用途におけるイノベーションのスピードになかなかついていけないのが実情です。その最大の理由は、これまではパフォーマンスの向上は電力効率を犠牲にしなければ達成できなかったことにあります。nRF52シリーズは、Bluetooth Smartシングルチップ上で初めて、他に類を見ない形で、画期的な高パフォーマンスと高電力効率を両立させました。」

nRF52832は、このカテゴリーの製品として初となる64MHz ARM Cortex-M4Fプロセッサに加え、512kBフラッシュメモリと64kB RAM、さらにBluetooth Smart、ANT、独自仕様に対応するクラス最高の超高性能・超低消費電力のマルチプロトコル2.4GHz無線ブロック(受信感度-96dB、送受信時のピーク電流5.5mA)、内蔵RFバランを搭載しています。また、独自の全自動パワーマネジメント・システムを採用しており、設計者は最適な消費電力を容易に達成できます。nRF52832は最先端の55nmプロセスで製造され、6×6mm QFNと小型の3.0×3.2mm CSPの2種類のパッケージで供給されます。

nRF52832はEEMBC策定のベンチマークテストCoreMarkで215を達成しており、競合品のARM Cortex-M0/M3搭載Bluetooth Smart SoCソリューションと比較して最大60%高い汎用処理能力を備え、さらに内蔵ARM Cortex-M4Fによって10倍の浮動小数点演算性能と2倍のDSP性能を実現しています。しかも、消費電流当たりのCoreMark値が90 CoreMark/mAと、競合ソリューションに比べて最大2倍の電力効率を達成しています。

また、nRF52832はセンサやディスプレイ、タッチコントローラ、LED、キーパッド、モータ、デジタルマイク、オーディオコーデックといった外部部品とのグルーレスな接続を可能にする各種のアナログ/デジタル・ペリフェラルも内蔵しています。ウェアラブル機器やヒューマンインターフェイス装置(リモコンなど)、玩具、スマートホーム装置・機器、無線充電向けとしてまさに最適なシングルチップ・ソリューションとなっています。

nRF52832の優れたプロセッサ性能は、新機能の追加やユーザー体験の向上など、消費者にとってより魅力的な製品を開発可能にします。また、シングルチップ統合は製品の小型化やBOM(部品コスト)の低減に寄与します。さらに、電力効率の向上によってバッテリー動作時間の向上や使用バッテリーの小型・軽量化が可能になることから、nRF52832はエネルギーハーベスト(環境発電)で動作するアプリケーションに最適なソリューションとなっています。そのほか、クラス最高の無線性能が最大2倍の接続信頼性、干渉耐性、レンジ、データ処理能力を支え― これらはすべてパケット損失の低減と、テクニカルサポートを必要とする問題の抑制につながります―さらにはより複雑度の高いネットワークトポロジーやプロトコル、高度なセキュリティ機能をサポートします。

NordicのBonnerudは、さらに次のように述べています。
「nRF52シリーズの第一号製品となるnRF52832の発売により、弊社はシングルチップBluetooth Smartの可能性の限界を飛躍的に押し広げます。弊社がこのチップに詰め込んだような高い処理能力とパフォーマンスが要求されるアプリケーションは、これまではシングルチップのBluetooth Smartが存在しなかったため、2チップのソリューションを使用せざるを得ませんでした。」

「NordicのnRF52832は、Bluetooth Smart市場で要望の大きいシングルチップ・ソリューションです。私どもはこの製品によって開発者の方々が従来の制約から解放され、Bluetooth Smart製品やアプリケーションの開発時にいっそう創造力を発揮できるようになることを願っています。」

供給状況
nRF52832は、6×6mmの48ピンQFNと3.0×3.2mmのCSPの2種類のパッケージで供給されます。

開発キットとQFN品サンプル、ソフトウェアと文書類はすでに提供中です。2015年12月に量産開始が予定されています。

Nordic Semiconductor ASAについて(英語サイト)
リンク

nRF52832について(英語サイト)
リンク
リンク

【本リリースに関する報道関係からのお問い合わせは下記にお願いいたします】

Nordic Semiconductor PRエージェンシー(日本国内) 
株式会社ブラッド・スウェットアンドビアーズ
早田真由美(ハヤタマユミ)
TEL: 03-6809-2301
E-mail: hayata@bsbeers.com

本社お問い合わせ(ノルウェー)
Marketing contact: Anne Strand
TEL: +47 22 51 10 62
Fax: +47 22 51 10 99
E-mail: Anne.Strand@nordicsemi.no
Website: www.nordicsemi.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。