logo

AdRoll、マーケターの新規顧客獲得を支援する革新的なAdRoll Prospectingを発表

AdRoll株式会社 2015年06月18日 09時41分
From PR TIMES

グローバルリターゲティングリーダーとしての実績を生かし、 オプトインした広告主が自社の ファーストパーティ データを活用できるハイパフォーマンス広告を実現



[画像: リンク ]



世界でもっとも幅広く利用されているリターゲティング・プラットフォームを提供するAdRoll(本社 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO兼 創設者アーロン ベル)は、本日、マーケターの新規顧客獲得を支援する新製品「AdRoll Prospecting(アドロール プロスペクティング)」を発表しました。「AdRoll Prospecting」によって、広告主は顧客データをファーストパーティ データ(自社データ)としてプールできるようになり、IntentMap™と呼ばれる膨大な量の潜在顧客データが創出されます。オプトインした顧客による最大規模のファーストパーティ データであるIntentMapにはすでに1,000社以上の広告主が参加し、12億件を超える匿名のユーザー プロファイルに接続しています。

広告主が一旦オプトインしてIntentMapに参加すると、「AdRoll Prospecting」がその企業の既存顧客と行動パターンが類似した新規ユーザーをターゲットしていきます。1つの商品の購入を検討している人は、関連商品についても可能性の高い見込み客になることが多く、こうしたハイ インテントのファーストパーティ データと強力な予測アルゴリズムの組み合わせが、「AdRoll Prospecting」を初期段階で利用いただいた広告主に対して非常に高いパフォーマンスを提供しています。「AdRoll Prospecting」を利用している広告主は、自然流入してくるユーザーと比較して平均で10%もエンゲージメント率が高いユーザーが獲得できていることがわかったとしています。

ZenPayroll社のPPCマーケティングスペシャリスト、カール ヌーリン(Karl Newlin)氏は次のように述べています。
“現時点で、「AdRoll Prospecting」を使用してすばらしい成果が得られています。小規模企業をターゲットとする当社に対し、AdRollはキャンペーン開始直後から、非常に質の高い見込み客を提供してくれます。「AdRoll Prospecting」は当社のCPA(cost-per-acquisition)目標を上回っただけでなく、これらのキャンペーンで発掘されるオーディエンスは、他のソースから得られるオーディエンスに比べて、リターゲティングキャンペーンのCTR (click-through-rate)が8倍も高くなっています。「AdRoll Prospecting」の独自のデータセットによって、これまで他のプラットフォームではできなかった方法でニッチな潜在顧客にもリーチできることが、当社にとっては大きなメリットです。”

AdRollは、今回の「AdRoll Prospecting」の提供開始によって、フルファネルのパフォーマンス広告プラットフォームを提供することになります。AdRollの代表取締役兼CMO(最高マーケティング責任者)、アダム バーク(Adam Berke)は次のように述べています。“「AdRoll Prospecting」を新たに提供することは、パフォーマンス系の広告主をサポートするという使命を掲げるAdRollが次の段階へ進化したことを意味します。「AdRoll Prospecting」とIntentMap™は、貴重な顧客データを高い価値をもつオーディエンスへのアクセス獲得の通貨として利用する新たな活用方法をマーケターに提示します。多様なファーストパーティ データが大規模な範囲にわたってプールされることでパフォーマンスはさらに高まり、さらに多くの顧客を獲得できるようになり、AdRollを活用するアドネットワーク全体にメリットがもたらされます。”

※ 「AdRoll Prospecting」は現在ベータサービスとして限定的なAdRollの顧客に提供されています。サービス申し込みや詳細についてはこちらをご覧ください。
製品ページ リンク(英語)
リンク (日本語)
製品ブログ リンク
プレスリリース(PDF) リンク

※ 日本においては「AdRoll Prospecting」正式提供に向けて現在準備中であり、サービス提供の準備が整い次第、日本でのサービスを正式に開始する予定です。

■AdRollについて
AdRollは世界で最も幅広い顧客層に利用されているリターゲティング・プラットフォームを提供し、全世界で3万を超える広告主に採用されています。広告主における既存顧客の枠を超えた新規顧客獲得を促進するため「AdRoll Prospecting」を開始しました。AdRollの革新的で使い勝手の良いマーケティングプラットフォームは、あらゆる企業規模の広告主が自社ウェブサイトからのデータに基づいて最適化された広告キャンペーンを実施し、最大限のオンライン広告費用対効果を得られるように支援すると共に、比類のない透過性および、Google AdXやFacebook Exchangeを含む最大規模の広告インベントリソースにわたるリーチをもたらします。
AdRollはサンフランシスコに本社を構え、ニューヨーク、ダブリン、ロンドン、シドニーおよび東京にオフィスを開設し、Foundation Capital、Institutional Venture Partners(IVP)、Accel Partners、Merus Capital、Peter Thielなどの主要投資機関の支援を受けています。
詳細は、リンク をご覧ください。
日本法人社名 AdRoll株式会社 リンク
取締役会長     有馬 誠
代表取締役社長  香村 竜一郎
所在地 東京都港区六本木6-1-24 3F

AdRollの情報ソース
ブログ:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク
LinkedIn:リンク
YouTube: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。