logo

Assistance SoftwareがMicrosoft Dynamics CRM対応PSA Liteを公開

Assistance Software 2015年06月18日 09時02分
From 共同通信PRワイヤー

Assistance SoftwareがMicrosoft Dynamics CRM対応PSA Liteを公開

AsiaNet 60917 (0810)

【ナールデン(オランダ)2015年6月17日PRN=共同通信JBN】
*PSA Liteを使ってMicrosoft Dynamics CRMをコントロール

Assistance Softwareは、Microsoft Dynamics CRM対応のPSA Liteの公開を発表した。PSA Liteはプロフェッショナルサービス業界のニーズに応えるために特別設計されており、標準的なMicrosoft CRMソリューションを修正して、Time Entryを含む高度オポチュニティーやプロジェクト管理向けソリューションを開発できる。Microsoft Dynamics CRM対応PSA Liteの正式公開は2015年6月1日。

Assistance Softwareは、ユーザーがMicrosoft Dynamics CRM対応PSA Liteによって予測とプロジェクトのコントロールがさらに容易にできると確信している。

主な機能は以下の通り。
*ユーザーはオポチュニティーを予測し、バジェットを割り当てる
*時間および資金のバジェットに従ってチームメンバーと一緒になってクローズド・オポチュニティーをプロジェクトに変換
*PSA Liteは無料ダウンロードでき、ユーザーが機能豊富な完全版PSA Suiteを必要とすれば容易にアップグレード可能

Microsoft Dynamics CRM対応PSA Liteは、米フロリダ州オーランドで開催されるMicrosoft Worldwide Partnerコンフェレンス(6月12日から7月16日まで)で公開される。詳細な情報が必要ならば、ウェブサイトリンク でオンラインウェビナーに登録するか、ソリューションをダウンロードできる。

「プロジェクト管理ソリューションはみな同じように見える。わたしが求めているものを提供するソリューションは皆無だったが、わたしはAssistance PSAを見つけた。驚いたことに、これは従来のCRM開発関係者にはできなかった。提案のリードからオポチュニティー、さらにプロジェクト、インボイス、最後にアカウントまでの進捗を追跡できる、ゆりかごから墓場までのシステムはなかったと思う」-Institute of Executive Coaching and Leadershipのマネジングディレクター、バリー・パーキンソン氏の話

▽Assistance Softwareについて
Assistanceは1990年に創設された。2011年、AssistanceはMicrosoft Dynamics CRMに基づいて開発され、それと連動する最新バージョンのAssistance PSA Suiteを公開した。同社はその後、Microsoft President's Clubに入り、Worldwide Business Solutions Awardのファイナリストになった。

Assistance Software Group BVは株主3者が保有する完全子会社4社の親グループである。同社は世界の2万5000以上のユーザーにPSAソリューションを提供し、アムステルダム大都市圏に本社を、フロリダ州タンパに北米マーケティング・オフィスをそれぞれ構えている。

ウェブサイト:リンク

ソース:Assistance Software

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。