logo

愛知学院大学が7月24日に「ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~」を開催 -- 参加申込の受付を開始

愛知学院大学 2015年06月18日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学は7月24日(金)に「ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~」を開催する。同大のプログラムは「海外の学術調査を通じて、みんなに知ってもらいたいこと」と題して、歯学部の夏目長門教授が、国際学術調査とはどのようなことが行われているのか、現地の人との交流はどのようにしているのかなどについて講義。その後、実習として研究室の見学をしたり手術器具に触れてみたりする。要事前申し込み。


 「ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~」は、日本学術振興会が実施しているプログラムで、科学研究費助成事業(科研費)により行われている最先端の研究成果を小中高生が直に見、聞き、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうことを目的としている。

 愛知学院大学では7月24日(金)、中学生・高校生を対象に「海外の学術調査を通じて、みんなに知ってもらいたいこと」というテーマで、歯学部の夏目長門教授による講義や研究室の見学などを行う。

 同大歯学部では、15年以上にわたってベトナムやモンゴルでの医療援助を行っている。その援助を通じて、日本人とそっくりのモンゴル人では口唇口蓋裂の赤ちゃんが日本人と比べて少ないことや、ベトナムでは現在、枯葉剤の影響はほぼなくなっていることなどが分かり、調査、研究を行っている。

 今回のプログラムでは、中学生・高校生に「国際学術調査とはどんなことが行われているのか」「研究調査だけではなく現地の方との交流はどうしているのか」といったことを、研究室の見学や講義を通じて伝える。

 概要は下記の通り。

◆「ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~」 愛知学院大学
【プログラム名】
 「海外の学術調査を通じて、みんなに知ってもらいたいこと」
【日 時】 7月24日(金) 12:30~17:00
【場 所】
 愛知学院大学 歯学部附属病院(末盛キャンパス)南館7階 講義室1
 (名古屋市千種区末盛通2-11)
【アクセスマップ】
 リンク
【実施代表者】 歯学部 夏目長門 教授
【対象者】
 中学生20名・高校生20名
 (※保護者の方や学校関係者の方も一緒に見学することができます)
【参加費】 無料
【持ち物】 ノート(メモ帳)、筆記用具
【参加申込先】
 愛知学院大学 歯学部 口腔先天異常学研究室 担当:刑部(おさかべ)
 〒464-8651 名古屋市千種区末盛通2-11
 TEL: 052-759-2151(平日9:00~17:00)
 FAX: 052-759-2151
 E-mail: natsume@dpc.agu.ac.jp
【申込締切】 7月17日(金)17:00まで

【スケジュール】
・12:30~13:00 受付
・13:00~13:20 開講式
 挨拶、オリエンテーション、科研費の説明
・13:20~14:00 講義
 海外での医療援助と学術調査
・14:00~14:10 休憩
・14:10~14:50 講義
 病気について知ろう(口唇口蓋裂の治療と研究)
・14:50~15:20 クッキータイム
・15:20~15:55 実習
 病院や研究室の見学
・15:55~16:30 実習
 手術器具に触ってみよう
・16:30~17:00 修了式
 感想、アンケート記入、未来博士号授与

●愛知学院大学HP
 リンク

●愛知学院大学歯学部附属病院HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学 歯学部 口腔先天異常学研究室 担当:刑部(おさかべ)
 〒464-8651 名古屋市千種区末盛通2-11
 TEL: 052-759-2151(平日9:00~17:00)
 FAX: 052-759-2151
 E-mail: natsume@dpc.agu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。