logo

エビソル、飲食店向け予約台帳『ebica予約台帳』のAPIをパートナー企業に公開オフィシャル連携

株式会社エビソル 2015年06月17日 15時20分
From PR TIMES

第一弾はYahoo! JAPAN運営の「Yahoo!予約 飲食店」に決定

O2Oサービスを展開する株式会社エビソル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 宏彰 以下、エビソル)が提供する飲食店向け予約台帳サービス「ebica(エビカ)予約台帳」は、パートナー企業にAPIを公開しグルメサイトのリアルタイム予約促進の取り組みを強化いたします。本施策の第一弾としてヤフー株式会社(代表取締役社長:宮坂 学、以下、Yahoo! JAPAN)の運営するインターネットグルメ予約サービス「Yahoo!予約 飲食店」をパートナー企業とし、正式に連携しましたことを報告いたします。



[画像: リンク ]



日々訪日外国人観光客の急増で対策が急がれるインバウンド対応や、急速にニーズが高まっているweb予約の普及に向け、飲食店の空席在庫の管理、またそれを掲載するグルメサイトの予約管理の整備は不可欠となってきております。しかしながら現状は紙で予約管理をしている飲食店が多く、グルメサイト側に掲載可能な店舗数が増加しにくい状況です。

そこでエビソルはグルメサイトの集客、またweb予約のより高い利便性を提供すべく、『ebica予約台帳』のAPIを、既に多くのユーザーを抱えているパートナー企業に向け公開する運びとなりました。エビソルが持つ優良顧客の空席在庫との連携が可能になることにより、グルメサイト側の集客、また『ebica予約台帳』を利用する店舗への送客、そして消費者はよりスムースに多くの選択肢から飲食店のweb予約ができるようになります。

第一弾のパートナー企業は、Yahoo! JAPAN運営のグルメサイト「Yahoo!予約 飲食店」となります。
本連携により「Yahoo!予約 飲食店」において『ebica予約台帳』を導入している人気店・有名店の予約が可能となります。

エビソルは今後も、飲食店予約の利便性向上を支援いたします。


■「Yahoo!予約 飲食店」について
「Yahoo!予約 飲食店」は、24時間365日インターネットでレストランや居酒屋、カフェの空席を検索して、お席、コースをその場で予約できるグルメサイトです。
リンク

■ebica(エビカ)予約台帳について
<サービス詳細>
サービス名 : ebica(エビカ)予約台帳
提供開始日 : 2012年6月
利用料金 : 初期設定費 50,000円  月額運用費 ¥20,000/店舗  (契約店舗数によりご相談)
URL : リンク

<基本機能>
予約台帳機能 : iPad/PCで予約を簡単に一元管理
リアルタイム予約機能 : 24時間365日リアルタイム予約を実現
顧客管理機能 : お客様の基本情報や嗜好、来店履歴等を登録・蓄積
座席レイアウト機能  : 店舗のレイアウト図を使って配席・予約状態一画面で管理可能
マネジメント支援機能 : 複数店舗の管理者は店舗訪問することなく、PCやスマートフォンで各店舗の予約状況を把握可能
媒体一元管理機能  : 複数のグルメサイトと自店の空席在庫を連携、web予約を自動で取り込み可能


■会社概要
会社名 : 株式会社エビソル
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-12-12 ルネスEBI 8F
代表者 : 代表取締役 田中 宏彰
設立日 : 2011年10月20日
資本金 : 292,873,000円(資本準備金含む)
事業内容 : O2O(オンライン・ツー・オフライン)サービスを活用した店舗の集客支援

※iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※ebicaは株式会社エビソルの商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。