logo

日本生活協同組合連合会と全国労働金庫協会は「緊急災害対策等に係る相互連携協定」を締結しました

一般社団法人全国労働金庫協会 2015年06月17日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月17日

一般社団法人全国労働金庫協会

日本生活協同組合連合会と全国労働金庫協会は
「緊急災害対策等に係る相互連携協定」を締結しました

日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区、会長:浅田克己)と全国労働金庫協会(東京都千代田区、理事長:中江公人)とは、2015年6月16日「緊急災害対策等に係る相互連携協定」を締結いたしました。本協定の締結を機に、今後は相互の情報交換・協議を通し、具体的な災害対策を連携・協力して進めてまいります。

■協定名称
緊急災害対策等に係る相互連携協定

■目的
大規模自然災害の発生に際し、被災地域における生協および労働金庫独自では十分な対応措置ができない場合に、復旧・復興等支援活動について相互に連携し、被災地域・組合員のくらしを支援し、相互の事業活動の円滑な遂行を図ることを目的とする。

■協定に定める協力内容
1.大規模自然災害に備えた相互連携の強化と情報・意見交換のための連絡体制の整備
2.大規模自然災害発生時の相互の情報交換と、各々の事業に基づく緊急支援および協同企画(交流会や融資相談会等)の実施
3.大規模自然災害発生時の事業継続のための資金需要に対する協議

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。