logo

Webサイトの大量データを人工知能で分析し 成果アップにつながる改善提案サービスを提供開始


株式会社メディックス(以下、メディックス)は、広告主様のWebサイトのコンバージョン率改善を目的とした、人工知能による分析サービスを提供開始しました。株式会社WACULが提供する「AIアナリスト」と連携して支援いたします。

AIアナリストは人工知能によりWebサイトのデータを自動分析し、改善箇所の指摘までおこないます。Google Analyticsのアクセス解析データと連携することで、人間では集計困難な大量データを分析し、サイト内の課題を自動的に発見します。さらに課題のパターンごとに、改善方針まで自動で提案します。対応する業種・サイトは現状180種類に及び、長く使うほどに機械学習によって提案力が強化されていきます。

AIアナリストはCVRを改善する為の簡易的な指摘は行いますが、あくまで数値上の指摘であり、指摘内容に沿った修正が現実的なものであるかの判断や、具体的なサイト改修案までは提示できません。そこでメディックスでは、AIアナリストの改善指摘箇所をもとに、メディックスの500社以上の運用実績データ・知見を掛け合わせる事で、広告主様のWebサイトの成果アップにつなげます。

メディックスではこれまでも、WebサイトのCVR改善を追求する広告主様に対して、解析ツールによる分析や、改善ツールの提供によりCVR改善のための分析と手法を提供してきました。
本サービスにより、更なる成果向上を支援いたします。

今後もメディックスでは、広告主様の課題に対するソリューションの提供を続けて参ります。

株式会社WACUL及び「AIアナリスト」に関する詳細はこちら (株式会社WACUL プレスリリース)
リンク
をご覧ください。

__________________________________
株式会社メディックス
【所在地】東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング 5F
【URL】リンク
【設立年月日】1984年3月30日
【代表者】代表取締役 水野 昌広

霞ヶ関所在の「デジタルマーケティング総合コンサルティング会社」
「インターネット広告代理業務」「クリエイティブ制作業務」「ウェブ解析コンサルティング業務」の機能を保有。
戦略立案~実行~検証~改善まで、デジタルマーケティングのパートナーとして、多くのクライアント企業の支援を行っている。
・Yahoo!プロモーション広告 三つ星正規代理店 
・GoogleAdwords正規代理店 
・Adobe Marketing Cloudソリューションパートナー 
・GoogleAnalytics認定パートナー 
・Yahoo!タグマネージャー認定パートナー 等
__________________________________

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。